ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:line

この記事もLINEで共有してね!livedoor Blogに「LINEで送るボタン」が実装されたのでS-MAXも設定してみた【ハウツー】

LINEの友達に教えたい記事を簡単操作で投稿できる!

livedoor Blog(以下、LDブログ)に、「LINEで送るボタン」が19日に実装された。LDブログで気に入った記事、友達や家族に教えたい記事を見つけた時に「LINE」で簡単に教えることができるボタンだ。

現在は、LDブログのスマートフォン版のみに表示できる機能となっている。当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもこのLINEで送るボタンを設定してみたので、簡単に操作方法をあわせて解説していく。

■ソーシャルボタンを設定しよう
121219_ldblog_smartphone_line_01

スマートフォンの管理画面およびパソコンの管理画面から設定することができる。今回はパソコンの管理画面で設定してみた。まずは、「ブログ設定」の「デザイン / ブログパーツ設定」にある「スマートフォン」を選択する。


121219_ldblog_smartphone_line_02

続いて画面上部の「レイアウト」タブを選択する。「トップページ」「アーカイブページ」「個別記事ページ」のそれぞれに設置できるので設置したいページを選択して設定をする。

アイテムの「ソーシャルボタン」を左の枠に移動する。既にソーシャルボタンが左の枠に設置してある場合は、右側のアイテム枠から移動する必要はない。


121219_ldblog_smartphone_line_03

アイテムのソーシャルを左枠に移動したら、もしくは既に設置していれば、ソーシャルにポインターを合わせて表示される「設定」をクリックして「ソーシャルボタン設定」を呼び出す。

その中にある「LINEで送る」の「表示」を選択して「保存する」をクリックすれば完了だ。


■LINEで送るボタンの確認と実際に使ってみよう
設定が完了したらブログに反映されているか確認してみよう。

121219_ldblog_smartphone_line_04
S-MAXのスマートフォン版トップページ下部

121219_ldblog_smartphone_line_05
S-MAXのスマートフォン版個別記事ページ下部

これまでのTwitter、Facebookいいね!ボタンなどの表示エリアに「LINEで送る」が表示されていれば大丈夫だ。せっかくなので使ってみよう。


121219_ldblog_smartphone_line_06
LINEで送るボタンをタップするとインテントでLINEアプリが選択できる

121219_ldblog_smartphone_line_07
インテントのLINEを選択するとLINEアプリに推移する

121219_ldblog_smartphone_line_08
LINEのトーク画面

推移したLINEアプリでメッセージを送りたい友達を選ぶと、トーク画面のテキストボックスに自動的にブログ名、記事タイトル、URLが記述されるので、送信ボタンを押すだけでメッセージ送信ができる。

なお、LDブログのヘルプセンターでも設定方法や注意事項が紹介されているので参考にしてほしい。
LINEで送るを設定する - livedoor ブログ ヘルプセンター for スマートフォン

Twitter、Facebookいいね!、はてなブックマーク、mixiチェックボタンと併せて活用してみよう!



■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LINEの人気キャラクター「コニー」「ブラウン」「ムーン」がスマホのイヤホンジャックマスコットになって登場 - S-MAX - ライブドアブログ
LINEのスタンプショップに「エヴァンゲリオン」や「アイルー」など7種類のスタンプ追加、ホーム・タイムラインへのスタンプ投稿ほか「auスマートパス」会員限定バージョンのLINE公開など - S-MAX - ライブドアブログ
Android版の「LINE」に、新プラットフォーム「LINE Channel」提供サービスとして「LINE占い」を先行公開!仮想通貨「LINEコイン」も導入【Androidアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
NHN Japan、東南アジア圏での利用促進を目的にBlackBerryに対応した「LINE」を配信開始【BlackBerryアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
livedoor Blog ヘルプセンター
LINE
NHN Japan
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

ITライフハック
livedoor公式のニュースリーダー「livedoor ニュース (LDNReader)」は自分専用のニュースサイトを作ることができるアプリです。

スポーツと政治のニュースを読みたい、国内・エンタメ・芸能ニュースだけを読みたい。個人個人にあわせて、興味のあるジャンル・キーワードに関連するニュースだけを表示できます。

しかもオフラインでも読めちゃうすぐれものです。地下鉄や地下街、スマホを使ってニュースを読む機会が多い移動中はもちろん、意外と電波が弱い高層ビルのオフィスなどでも記事が読めるのでとても便利です。

ニュースリーダーとしての一番大事なところ。閲覧性も優れてますよ!左右のスワイプで記事の切り替え、SNS投稿や、同期タイマーなどなど。なんて便利なニュースリーダーなんだぁああ!

効率良くサクサクニュースが読める「livedoor ニュース (LDNReader)」の解説をしていきましょう。■左右のスワイプで記事を切り替え!
記事を読みながら、次の記事へ移動するとき戻るボタンを押してニュースリストに戻ったり、「次へ進む」などと書かれたボタンを押すのが一般的だとは思いますが、指を動かして小さなボタンをタッチするのは面倒。

「livedoor ニュース (LDNReader)」では、左右のスワイプで記事の移動が可能です。記事画面のどこでもOKです。指でサッサッと前後の記事を切り替えできますよ。

写真 2012-11-23 1 41 04



■面白い記事は、SNSにシェア!LINEも!
面白い記事は共有機能を使ってFacebook・Twitterでシェアできます。自分用のメモとしてシェアするもよし、ニュースの感想を世の中にシェアするのもよしです。LINEにも送ることができるので、LINEの会話のネタにもニュースを使うことができますね。

写真 2012-11-23 1 41 21


■朝起きたら自動で記事をダウンロード「同期タイマー」
I電波がなくても快適ニュース閲覧!」といえども、事前に記事をダウンロードしておかなきゃいけません。

しかし、朝起きて家をでるまでにスマホを触る時間がなかったり、ついついダウンロードするのを忘れてしまったりしますよね。

「livedoor ニュース (LDNReader)」では指定した時刻になると、自動でlivedoorニュースと同期をしてくれるタイマー機能があります。これを出かける前の時間にセットしておけば、出かける際にはあなたのスマホには自動で記事が取り込まれてます。これなら安心ですね。(Android限定(2012-11-23現在)の機能です)

Screenshots_2012-11-23-01-50-17


■読みたいジャンル選択・オフラインで読める・操作性ばつぐん
「livedoor ニュース (LDNReader)」はこれまで解説してきたように、自分好みのニュースだけを届けてくれる機能や、電波がなくても快適ニュース閲覧、そして操作性もばつぐんなニュースリーダーとなっています。

RSSリーダーなどの便利なアプリも世の中にはありますが、「livedoor ニュース (LDNReader)」は難しい設定も必要なく、ちょっとしたカスタマイズができ、快適にニュースを所得できるのがとても便利です。

「livedoor ニュース (LDNReader)」があれば旬なニュース、大事なニュースは逃しませんね!みなさんもスマホを使って、できるだけ効率良くニュースを読みましょう。


livedoor ニュース (LDNReader) - Google Play
livedoor ニュース (LDNReader) - App Store


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ