ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:iPhone5

iPhone5 ケース iphone5ケ-ス スマホケース レビューでスマホピアス 【即納】編み込み風レザーケース iPhone5/iphone5/アイフォン5/アイフォン5 ケース/アイホン カバー/iphone カバー iphone5ケース多数入荷 人気【RCP1209mara】
iPhone5 ケース iphone5ケ-ス スマホケース レビューでスマホピアス 【即納】編み込み風レザーケース iPhone5/iphone5/アイフォン5/アイフォン5 ケース/アイホン カバー/iphone カバー iphone5ケース多数入荷 人気【RCP1209mara】


Apple、iPhone 5の販売数が発売から3日間で500万台を突破と発表!過去最高ペース

ゼロから始めるスマートフォン

アップルは24日、9月21日に発売した最新スマートフォン「iPhone 5」の販売台数が発売から3日間で500万台以上を売り上げたと発表しました。

前モデルiPhone 4Sの際には3日間の販売台数が400万台だったので、それを上回るペースで売れていることがわかります。

しかも、現在は初回出荷分は売り切れ入荷待ちの状態となっているため、在庫が復活すればさらに加速する可能性があるということです。

しかしながら、アナリストらの予想には及ばなかったようで、発売当初販売数が600万~650万台になると見込まれていたとのこと。

iPhone 5はオーストラリア、日本、米国、カナダ、フランス、ドイツ、香港、シンガポール、英国で販売が開始されており、9月28日からはさらに22ヶ国で販売が開始されます。年末までには100ヶ国以上で販売が開始される予定。



ゼロから始めるスマートフォン
iPhone 5の販売数が発売から3日間で500万台を突破 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
Apple (日本) - Apple Press Info - iPhone 5、最初の週末で販売台数500万台突破
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

香港SIMフリー版「iPhone 5」で熱気!当面の入手はできるのか?【山根康宏の“世界のモバイル”】

9月21日朝、Appleストア香港では大きな混乱もなくiPhone 5の販売が始まった

香港で販売されているスマートフォンや携帯電話はSIMフリー、すなわちどの事業者のSIMカードでも利用できる。

それは、Appleのスマートフォン「iPhone」シリーズも例外ではなく、これまで販売されてきた「iPhone 3GS」や「iPhone 4」、「iPhone 4S」もSIMフリー単体として香港のAppleストアから直接購入することができた。

そのためSIMフリーiPhoneを購入するために香港に訪れる外国人も多く、香港で購入したiPhoneを転売する業者も大量に存在している。香港では携帯電話の転売や売買は自由に行われており、iPhoneの新機種の発売時は、Appleの正規代理店などに長蛇の列ができ、購入したその場で買取を行う業者が待ち構えているといった光景も珍しくなかった。

そういった状況の中、今回は、香港におけるAppleの最新モデル「iPhone 5」の発売の模様を紹介する。

毎回長蛇の列ができるiPhoneの発売日だが、香港は都市国家で土地が狭く、大行列を行うスペースに乏しい。香港のセントラル地区にあるAppleストアでは付近の陸橋の上にフェンスを立てて行列をさばくことがあるものの、1日住歩行者の往来の激しい公共の通路を利用するには限界があったようだ。そのためiPhone 4Sの販売時からは予約販売制を実施し、当日の行列は禁止とする措置が取られている。

そして9月21日のiPhone 5発売日も、Appleストアでの購入を希望する場合、前日からの予約抽選が行われ、当日は予約確定客だけが行列を行うという若干静かな販売開始となった。とは言えそこはさすがiPhoneの販売初日、もしかしたら購入できるかもしれない、と早い時間から店を訪問した消費者の数も多かったようだ。しかし、iPhone 5を販売するCSL、Hutchison、SmarToneの各事業者の店舗でも同様に事前予約制となったため、発売日は大きな混乱は見られなかった。

一方で活況だったのが転売を行う独立系の携帯電話販売店だ。販売店が多数集まる香港の通称「携帯ビル」には多数のiPhone取り扱い店舗(当然非公式である)があるが、昼過ぎの開店後からはiPhoneを売りにくる客が訪れ、店が買い取るや否やすぐさまそれを奪い合うように購入する客が殺到するなど、一部ではけんか騒ぎまで起きていたようだ。そうかといえば突然大きなダンボール箱が持ち込まれ、箱の中には数十台のiPhone 5が入っているなど、この日だけでも恐らく1000台以上のiPhoneの買取と販売が行われたと思われる。


002
携帯ビルの壁にはiPhone 5買取の張り紙が


ちなみに香港のiPhone 5の単体価格(SIMフリー)は、16GBがHK$5588(約56100円)、32GBがHK$6388(約64100円)、64GBがHK$7188(約72100円)。販売初日はたとえば16GB版はHK$8600で買い取られ、HK$11000前後で販売されていた。販売から1週間後はさすがに販売価格がHK$8600程度に落ち着いてはいるが、それでも定価より約2万円高い価格で販売されている。

003
携帯ビルに持ち込まれたiPhone 5


現在Appleストア香港では前日にWEBでの予約抽選(1人2台まで)が行われ、当選した場合のみ当日店舗での購入が可能だ。また通信事業者各社もWEBでの注文を受けているが、こちらは先着順のため事業者によっては非公式ながら「受け取りは1ヵ月後」とすでにアナウンスしているところもあるほど人気は高い。なお日本とは異なり通信事業者が販売するiPhoneも香港ではSIMフリーであり、他社のSIMカードも利用することができる。またSIMフリーながらも2年契約で実質無料での購入が可能だ。通信事業者の店舗では1日の処理能力に合わせて予約を取っているが、それでも今は連日朝から晩までiPhone 5を購入する客でどこも賑わいを見せている。iPhone 5は2年ぶりのフルモデルチェンジ製品でもあることから、この盛り上がりはしばらく続くことになるだろう。

なお気になるのは日本から香港へ渡航して、iPhone 5を購入できるかどうかという点だろう。だが現状ではAppleストアなど正規の販売店で定価購入するのは当分の間は無理そうである。また携帯ビルでの転売品も、正規品の入手が困難な状況では今から大きく下落することは無いだろう。いずれは他国からのSIMフリーiPhoneも出回ってくるだろうが、しばらくは日本でauかソフトバンクでの契約購入が最も入手しやすいということになるだろう。

記事執筆:山根康宏


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
【山根康宏の“世界のモバイル”特集!世界のスマホ事情がすぐわかる】 - S-MAX(エスマックス) - スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア - ライブドアブログ
山根康宏オフィシャルサイト - 香港携帯情報局
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

メディタブを重ねてみました!「MEDIAS TAB UL N-08D」の薄さと軽さを色々なタブレットや「iPhone 5」などと比較してチェック【レビュー】
IMG_2391

ほかの7インチタブレットと比べてどうなの?

NTTドコモから発売されているAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)搭載タブレット端末「MEDIAS TAB UL N-08D」(NEC製)は、約7.9mmの薄さと249gの軽量ボディが魅力の端末です。気になるサイズを、筆者の身の回りの物と比較してみました。

■7インチタブレットと比較しよう!
まずはじめに、我が家にある7インチタブレット、「GALAXY Tab SC-01C」(サムスン電子製)と「MEDIAS TAB N-06D」(NEC製)を比較してみました。


IMG_2394
左から、MEDIAS TAB UL N-08D、MEDIAS TAB N-06D、GALAXY Tab SC-01C。それぞれカタログスペック上の厚みは、N-08Dが約7.9mm、N-06Dが約9.9mm、SC-01Cが約12.1mmとなっています。


IMG_2407
MEDIAS TAB N-06D(左)と比較しても平均して2mmほど薄くなっています。


IMG_2427
GALAXY Tab SC-01C(左)と比較すると、薄さは歴然!SC-01Cは2年近く前のモデルなので、ここ2年で7インチタブレットもここまで薄くなったんですね~。


IMG_2408
GALAXY Tab SC-01Cと、MEDIAS TAB UL N-08D二枚重ねを比較してみました。さすがにMEDIAS TAB UL N-08D二枚の方が厚いですが、重ねても薄い!


■初代iPadと比べてみた
次に、たまたま目につく場所に置いてあった初代「iPad」(アップル製)と並べてみました。

IMG_2410
MEDIAS TAB UL N-08Dと初代iPad(右)。現行iPadは9.4mmとかなり薄型ですが初代は13.4mmありました。液晶中央部が膨らんでいてサイドが細くデザインされているので、写真では少し分かりづらいかもしれません。


IMG_2401
iPadの上にMEDIAS TAB UL N-08Dを二枚乗せてみました。


IMG_2403
横幅はiPadのほうが広いです。


IMG_2402
縦の長さはMEDIAS TAB UL N-08Dのほうが長いです。


■iPhone 5とも比べてみた
そして、入手してきたばかりの「iPhone 5」(アップル製)とも比較してみました。

IMG_2414
MEDIAS TAB UL N-08DとiPhone 5(右)。MEDIAS TAB UL N-08Dが約7.9mmなのに対し、iPhone 5は7.6mm。スペック的にはiPhone 5の勝利です。ただし、さすがに4インチスマートフォンと7インチタブレットを並べてみると、そもそもの大きさが違うのに厚みがほぼ一緒なので持った時もiPhone 5より薄いんじゃないかと感じるくらいです。


■249gってどのくらいの重さ??
最後に、カタログスペックの249gをスマートフォンで再現してみました。

IMG_2426
らくらくスマートフォン F-12D」(富士通製)とiPhone 5を重ねて254gでした。iPhone 5には、ディスプレイ保護フィルムを付けていますが、iPhone 5とらくらくスマートフォンを二台持ち歩くよりも軽いかほぼ同等ということになります。

色々なタブレットやスマートフォンと比較してきましたが、イメージをつかんでいただけましたでしょうか?えっ?分からない?そうお嘆きの方は、是非店頭でホットモックを触ってみることをお勧めします。笑っちゃうくらいの軽さにきっと驚きますよ!

今後も、MEDIAS TAB UL N-08Dについてレビューをお届けしますのでご期待ください。

記事執筆:ちえ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
発売したばかりのメディタブをゲット!世界最軽量の7インチタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」を購入したので開封してみた【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
“薄さ”だけではなく“振動”も拘ってます――NECが軽量Androidタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」説明会を開催【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
本日事前予約開始!薄さ7.9mmで世界最軽量249gの7インチタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」の気になる価格は? - S-MAX - ライブドアブログ
タブレットの常識を覆す超軽量249gを実現!Xi、ワンセグにも対応した「MEDIAS TAB UL N-08D」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
NTTドコモ
NECカシオモバイルコミュニケーションズ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

2012年9月21日解禁!発売日ゲットした「iPhone 5」を開封しながら外見に見惚れてみる【レビュー】
iPhoneユーザー待望の「iPhone 5」がついに我が手に!

アップルのスマートフォン「iPhone」最新モデル「iPhone 5」が本日2012年9月21日(金)よりSoftBankKDDIから発売されました。筆者は予約開始日(9月14日)にヨドバシカメラマルチメディア札幌で予約を入れ、発売日に無事入手することができました(SoftBank、32GB、白)。

それでは購入したてのiPhone 5を開封しながら、パッケージ内容物や端末の外見を見ていきましょう。

iPhone 5は高速通信LTE対応、縦に長く大きくなったRetinaディスプレイ、最新iOS 6などを備え、国内ではSoftBankとKDDIから提供されます。ラインナップはiPhone 4Sと同様で、色は白/黒、容量は16/32/64GBとなっています。

端末同様、iPhone 5のパッケージ(写真=右)はiPhone 4Sのパッケージ(写真=左)より縦に長い。

iphone_5_unboxing_002

パッケージ内の同梱物。構成は基本的に従来のiPhoneと一緒。Appleステッカーもしっかり入っている

iphone_5_unboxing_003

USB電源アダプタは従来のiPhone同梱品と同一のもの

iphone_5_unboxing_004

モデルチェンジされたヘッドホン「Apple EarPods with Remote and Mic」はケースが付属しており、従来より豪華な雰囲気

iphone_5_unboxing_005

USBケーブルは従来のDockより小型化された8ピンの「Lightning」コネクタを備える

iphone_5_unboxing_006

iPhone 4S(写真=左)と比較してiPhone 5(写真=右)は薄型化されていることがわかる

iphone_5_unboxing_007

端末下面はLightningコネクタのほかマイク、スピーカー。ヘッドホン端子は従来の上面から下面に移動

iphone_5_unboxing_008

端末上面は電源ボタンのみとシンプルに

iphone_5_unboxing_009

端末左面には従来通り、音量調節ボタンとサウンドオン/オフスイッチ

iphone_5_unboxing_010

端末右面にはSIMカードスロットが見える

iphone_5_unboxing_011

iPhone 4SのUSIMカードも登場当時は小ささに驚いたが(写真=左)、iPhone 5のnano USIMカードは更に小さい(写真=右)。なくさないよう取扱いに注意が必要

iphone_5_unboxing_012

ちなみにiPhone 5購入時、SoftBankの店員さんからの強いプッシュによりWi-Fiルーターをもらってきました。

iphone_5_unboxing_013

買ってきたばかりでまだ十分に活用できていませんが、LTEの高速通信と大型化したディスプレイは、従来のiPhoneを上回る使い勝手を提供してくれそうです。これから使い込んでレビューしていきたいと思います。


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

iPhone 5のしょぼいマップアプリじゃ物足りない!?iOS 6でいままで通りのGoogleマップを利用する方法【ハウツー】
残念地図アプリをGoogleマップに変更しよう!

本日9月21日(金)より、最新のiOS「iOS 6」を搭載したAppleのスマートフォン「iPhone 5」が発売しました!数々の新機能を搭載した最新スマートフォンなのですが、唯一残念なのが「マップ」アプリ。従来搭載されていた「Googleマップ」アプリではなく、Apple謹製のものへと変更されています。

今回は今まで慣れ親しんだ「Googleマップ」を使えるようにしていこうと思います。

写真 2012-09-21 1 42 08
これが「iOS 6」より搭載された「マップ」アプリの地図です。東京都の新宿駅周辺を表示しているのですが、とても都心とは思えないシンプルな地図となっています。…新宿駅の建物はおろか、線路も見当たりません。


写真 2012-09-21 1 42 23
もう少し倍率を上げていくと線路が姿を現しますが、駅舎はまだ登場しない始末。そして妙に目立つ食べ物屋さんのマーク。この地図は流石に使いやすいとは言いがたいです。


写真 2012-09-21 1 43 48
なお、自宅周辺の駅を表示させたところ、なんと駅名よりも歯医者さんの名前が表示されています。こんな調子では、従来のiPhoneやiPad、Androidスマホを利用していたユーザーからすると非常に違和感があるどころか、使い勝手が著しく下がってしまったと言っても過言ではありません。有料のマップアプリをダウンロードしても良いのですが、今回は無料のGoogleマップを利用できるように設定してみます。


写真 2012-09-21 1 44 05
まず、インターネットを利用できる「Safari」を開き、検索で「グーグルマップ」と検索します。


写真 2012-09-21 1 45 04
すると、モバイル向けの見覚えのあるGoogleマップが表示されます。新宿駅も今まで通りの情報量となります。


写真 2012-09-21 1 45 04
画面下部、中心付近をタップします。


写真 2012-09-21 1 45 08
するとメニューが表示されるので、赤く丸で囲んだ「ホーム画面に追加」をタップします。


写真 2012-09-21 1 45 12
ショートカットの名前を入れる画面に切り替わります。そのままにすると文字数の関係上「Goo…マップ」と表示されてしまうので、「マップ」あたりに名前を変えると良いでしょう。


写真 2012-09-21 1 49 37
すると画像のように、マップのショートカットができます。ショートカット名を変更しないと、名前が画像のようにちょっと変な感じになってしまうので注意。


写真 2012-09-21 1 47 24
きちんと横画面にも対応しています。(「iPhone 5」ですとちょっと横長に感じるかもしれません)


写真 2012-09-21 1 47 49
経路検索もしっかり対応していますので、ナビこそ使えないものの従来のiOSに搭載されていたマップ程度のことはできそうです。


写真 2012-09-21 1 51 45
電車の乗り換えもしっかり対応していますので、今までと同じような使い勝手となっています。


写真 2012-09-21 1 52 00
自動車の場合もナビとまではいきませんが、経路の表示ぐらいは対応しています。

これからAppleの純正「マップ」アプリはどんどん進化して使いやすくなっていくのでしょうが、まだ時間がかかりそうです。その間、今まで使っていた使いやすいマップ機能を利用する方法として、Webのショートカットを利用するのは非常に有効ではないでしょうか。

なお、「iOS 6」より「YouTube」アプリが削除されていますが、これは「App Store」より「YouTubeアプリ」をインストールすることが可能となっています。




[Image] QRコードアプリ名:YouTube
価格:無料
カテゴリ:写真/ビデオ
開発者:Google, Inc.
バージョン:1.0.1.3063
条件:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id544007664mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 5 特集
iPhoneアプリ 特集 - S-MAX - ライブドアブログ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

【発売まで待ちきれない!進化した最新のiPhoneが遂に発表!ソフトバンクとKDDIが熾烈なユーザー獲得バトルを展開!「iPhone 5」関連ニュース特集】


先週発表されたiPhone 5関連のニュースをまとめて紹介!

Appleは9月12日(現地時間)にアメリカのサンフランシスコでプレス向けイベントを開催し、以前から噂されていた最新のiPhone(アイフォーン)「iPhone 5」を発表しました。

ディスプレイサイズが4インチに大型化され、本体全体のデザインも変更、最新のiOS6やCPUにA6チップを搭載、さらに高速通信LTE(Long Term Evolution)に対応するなど、「iPhone 4S」からさまざまな点で進化しています。

予約受付は先週の14日から開始しており、発売開始は今週の21日(金)を予定しています。国内では、iPhone 4S同様に、ソフトバンクモバイルとKDDI(au)から発売される予定で、iPhone 5発売に合わせて新サービスなど多くの発表を行い早速熾烈なユーザー獲得バトルも繰り広げられています。

そんなさまざまなiPhone 5に関するニュースを当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも取り上げてきましたが、見逃した方もそうでない方もおさらいしちゃいましょー!ということで、これまでのiPhone 5関連のニュースをまとめて紹介します!同時に発表された最新の「iPod touch」もこっそり交ぜておきます。

既に予約したよー、発売日当日並ぶよーなんて方も是非ご覧ください!

いよいよ「iPhone 5」が発表か!?Apple、9月12日に発表会を開催するとプレス向けに招待状を送付
Appleは4日(現地時間)、2012年9月12日(水)に発表会を開催することを明らかにしています。発表会の招待状を一部報道機関(プレス)向けに送付してるということをApple系情報Webサイト「9to5Mac」が伝えています。招待状には「It's almost here.」といった言葉と日付の「12」、その下に「5」の影が記されており、発表される新製品が5に関連するものではないかと推測されています。これまでの情報からiPhoneの最新モデル「iPhone 5」が発表されるのではないかと思われます。


iPhone 4やiPhone 4Sとの違いは?アップルが新型iPhone「iPhone 5」を発表!14日から予約開始、21日から発売開始予定、iOS 6は19日から配信開始に
Appleは12日(現地時間)、アメリカのサンフランシスコでイベントを開催し、最新のiPhoneとなる「iPhone 5」を発表した。本体のカラーバリエーションは「ブラック&スレート」と「ホワイト&シルバー」の2色で、16GBモデル、32GBバイトモデル、64GBモデルの3種、合計6パターンをラインナップする。価格は16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、64GBモデルが399ドル。14日から予約を開始し、21日に発売を開始する予定。日本では、ソフトバンクとKDDI(au)が取り扱うことを公表しており、各社とも14日の16時から予約開始、21日から販売する予定。現時点では価格など詳細な内容はアナウンスされていない。


クール系から超カワイイ系まで充実のラインナップ!ソフトバンクBBが「iPhone 5」の発売日に届く専用アクセサリーを発表!SoftBank SELECTIONのオンラインショップで予約受付開始
Appleから「iPhoneの誕生以来、最も大きな驚きを。」のキャッチコピーのもとiPhone 5が発表されました。ソフトバンクBBは13日、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドにおいて、iPhone 5専用アクセサリーの第1弾としてケース11種類、58アイテム、液晶保護フィルム2種類の全60アイテムをiPhone 5の発売日に合わせて順次販売すると発表しています。SoftBank SELECTIONオンラインショップでは既に9月21日発売予定のケースと液晶保護フィルムの予約受付を開始しており、9月17日(23時59分まで)までに注文すると、iPhone 5の発売日に商品が手元に届く予定とのことです。


iPhone 5でドックコネクタが「Lightning」に変更!30ピンコネクタ用のアクセサリーを使うための変換アダプタなどアクセサリーをチェックできるアプリ「Apple Store」【iPhoneアプリ】
Appleから待望の「iPhone 5」が発表されましたが、これまでApple製品を使っていたユーザーにとって1番気になるのはドックコネクタが変更された点ではないでしょうか?今まで使っていたオーディオやスピーカーといったアクセサリー品はどうなるの?使えなくなるの?といった心配もあると思いますが、別売の変換アダプタを装着すれば大丈夫です!でも、どこで買うの?お店に行っている時間がない!といった方にオススメのアプリが、今回紹介するiPhone向けアプリの「Apple Store」です。Apple製品に関する情報はもちろん、Genius Bar、ワークショップやイベントなどの予約や製品購入ができます。順次発売されるアクセサリーなどもチェックしてみてくださいね!


Apple、アルミボディーで5色のカラバリが用意された第5世代「iPod touch」を発表!4インチRetinaディスプレイやA5プロセッサなどを搭載
Appleは12日(現地時間)、アメリカのサンフランシスコでイベントを開催し、多機能音樂プレイヤー「iPod touch」の最新モデルとなる第5世代「iPod touch」を発表しています。2012年10月から発売予定で、32GBモデルと64GBモデルが用意され、それぞれ直販サイト「Apple Store」での価格は24,800円と33,800円。なお、Apple Storeでは本日9月14日(金)から予約を受け付けます。新しい第5世代iPod touchは4インチRetinaディスプレイやアルミボディを採用し、新しくカラーバリエーションを5色用意されています。ボディーカラーは従来のようなスレート(ブラック)に加え、シルバーやピンク、ブルー、イエローがあります。カラー部分もアルミ素材自体に色をつけ、金属そのものが持つ光沢を感じられるようになっており、ストラップの「iPod touch loop」とストラップを取り付ける部分も追加されています。なお、既存モデルの第4世代iPod touchも引き続き販売され、Apple Store価格は16GBが16,800円、32GBが20,900円となります。


KDDI、下り最大75Mpbsの新サービス「4G LTE」を9月21日に開始!テザリング対応でまずは「iPhone 5」で利用可能
KDDIおよび沖縄セルラーは14日、次世代高速通信規格LTE(Long Term Evolution)による下り最大75Mbpsのデータ通信が利用できる新しいサービス「4G LTE」サービスを2012年9月21日(金)から提供開始すると発表しています。4G LTEは、これまでの3G通信 (CDMA 1x EV-DO MC-Rev.A方式) に比べ約8倍の通信速度となる受信時最大75Mbpsの高速データ通信が可能なサービスです。なお、2013年には受信時最大112.5Mbpsでの提供を予定しているとのこと。対応機種はサービス開始時には「iPhone 5」の1機種で、今後の冬春モデルで投入予定とのこと。4G LTE対応端末ではMC-Rev.A(WIN HIGH-SPEED)に対応に対応し、3G通信も高速化されるということです。また、スマートフォンをモバイルWi-FIルーターとして利用するテザリング機能も提供されるほか、待受時の電力消費を抑えながら通話やSMSの発信から着信を大幅に短縮する最新技術「eCSFB(enhanced Circuit Switched Fallback)」を世界で初めて導入するということです。さらに、4G LTEの提供開始に併せて他社からMNP(携帯電話番号ポータビリティー制度)を利用した場合に基本利用料を割り引くキャンペーン「乗りかえ割引キャンペーン」の対象条件に「LTEフラット」を追加した「女子割」キャンペーン(男性でも利用可能)を実施するということです。


ソフトバンクモバイル、毎月の利用料金から割引く「下取りプログラム」を9月21日より実施!まずはiPhoneから
ソフトバンクモバイルは14日、スマートフォンを購入したユーザーを対象にそれまで利用していたスマートフォンを下取りする「下取りプログラム」を実施すると発表しています。実施期間は、「iPhone 5」の発売が開始される予定の9月21日(金)からスタートし、11月30日(金)までの間で、下取り金額は毎月の利用金額から割り引く方法で行われます。例えばiPhone 5に機種変更する場合iPhone4Sの下取りなら12,000円(1,000×12ヶ月)iPhone 4の下取りなら8,000円(1,000円×8ヶ月)iPhone 4からiPhone 4Sに機種変更する場合iPhone 4の下取りで8,000円(1,000円×8ヶ月)


KDDIから基本使用料980円が最大24ヶ月無料になる「女子割」「男子割」9月21日より受付開始!iPhone 5で必要な毎月の利用料金を計算してみた
KDDI、沖縄セルラーは現在、MNP(携帯電話番号ポータビリティー制度)を利用した新規契約と同時に「誰でも割」もしくは「スマイルハート割引」+「ISフラット」加入者を対象にauスマートフォンの利用料金から最大24ヶ月間、980円(税込)を毎月割り引く「乗りかえ割引キャンペーン」を実施しています。今回発表された「女子割」「男子割」は9月14日に発表された次世代高速通信サービス「4G LTE」向けのパケット定額プラン「LTEフラット」の提供開始に併せ、既に実施している「乗りかえ割引キャンペーン」の対象条件に「LTEフラット」を追加したキャンペーンとなり、iPhone 5発売予定の9月21日から受付を開始すると発表しています。MNP新規契約と同時に「誰でも割」もしくは「スマイルハート割引」に加入し、「LTEフラット」もしくは「ISフラット」に加入することを条件に月額基本使用料980円 (税込) が最大24ヶ月間無料になるキャンペーンとなっています。


KDDIから待ちうたなどの電話付加サービス「電話きほんパック」6ヶ月無料キャンペーン提供開始
KDDI、沖縄セルラーは2012年9月21日より、auスマートフォンおよびauケータイの電話付加サービスをおトクなパック料金で利用できる「電話きほんパック」の提供を開始すると発表しています。「電話きほんパック」には「お留守番サービスEX」「待ちうた」「三者通話サービス」「迷惑電話撃退サービス」の4つの電話付加サービスが含まれ、単体で契約すると合計735円(税込)になる付加サービスが月額315円(税込)と手軽な料金で利用できるサービスになっています。さらに、2012年9月21日から2013年5月31日までの期間は「電話きほんパック」の月額使用料315円(税込)が加入月から6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施するとのことです。


当初計画から大幅前倒し!KDDI、次世代ネットワークサービス「au 4G LTE」の説明会を開催【レポート】
既報の通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、auブランドで展開するLTEサービス「4G LTE」を今月21日(金)の「iPhone 5」発売日に合わせて開始することを発表しました。当初、4G LTEサービスは今年の12月に開始する予定でしたが、その予定を3ヶ月前倒しすることになります。サービス開始に先立ち、東京都内で急遽、記者向け説明会が開催されましたので、その様子を紹介します。


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhoneアプリ特集 - S-MAX - ライブドアブログ
「 iPhone 5 」について(ソフトバンクモバイル)
iPhone5に関するお知らせ(KDDI)
アップル
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

アップルらしいコダワリのデザイン!高性能で高級感あるiPhone 5を実体験
アップルは2012年9月13日、都内 ヒカリエホールにおいて、報道関係者向けに新製品発表会を開催した。
今回発表された新製品は、iPhone 5、iPod touchとiPod nanoの新モデルだ。

タッチ&トライのコーナーにおいて、iPhone 5を運良くさわることができたので、簡単ではあるが、気になる使用感をお伝えしよう。

まずは、iPhone 5の外観だが、アップルらしい高級感あふれる筐体となっている。かつてない精密さで設計され、加工された美しいアルミニウム製のボディとのこと。かなりのコダワリを感じるデザインだ。
アップルらしい高級感あふれる筐体

コンパクトでスタイリッシュ

背面からみた、iPhone 5


スリムだが、デザインが素晴らしい。あらゆるディテールを一つ残らず徹底的に考え抜いただけのことはある。
横から見ると、かなり薄いことがわかる


画面は4インチのRetinaディスプレイを採用した。画面を大きくすると、本体が大きくなり、持ちにくく、手に馴染まず、結果的に使いにくいものにならなくなる、といったことも多いが、ところがiPhone 5は違った。

iPhone 4Sと比べて約9ミリ背が高くなったが、18%薄く、20%軽く、12%小さくなったことで、本体のグリップ感は今までどおりだ。iPhone 4Sユーザーであれば、本体サイズはほぼ同じだと思ってよいだろう。

画面の明るさは設定で調整できるが、明るく鮮やかな印象だ。彩度は以前より44パーセント向上したとのこと。ピクセルの数が18パーセントも増え、HDビデオを上下の黒枠をつけずに再生できるようになった。
4インチのRetinaディスプレイ1136×640ドット


iPhone 5は、iPhone 4SのiSightカメラをさらに進化させた。最大の目玉は、パノラマ機能だ。同機能を使うと、グループ写真がパノラマ写真で撮れるとのこと。実際に、パノラマ機能を使用してみたが、画面に表示される枠を見ながら本体を動かすだけで、継ぎ目のないパノラマ写真を撮影できた。驚くほど簡単だった。
iPhone 5のiSightカメラ。新たにパノラマ写真撮影をサポートした


以上、駆け足で紹介したがiPhone 5は、既存のiPhone 4Sユーザーにも魅力ある製品に仕上がっている。筆者が乗り換えるか?と聞かれたら躊躇せずに「YES!もちろん!」と答えるだろう。

「iPhone 5」製品情報
アップル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10ETranscend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
トランセンド・ジャパン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ