ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:Retinaディスプレイ

【iPad2 iPad 対応】AV出力/USB/SDカードスロット 5in1 iPad/iPad2 コネクションキット Donyaダイレクト DN-IPCK501 [エコ][メ04]
【iPad2 iPad 対応】AV出力/USB/SDカードスロット 5in1 iPad/iPad2 コネクションキット Donyaダイレクト DN-IPCK501 [エコ][メ04]


そんなにいるの?アップルが128GBの大容量内部ストレージを搭載した「iPad Retinaディスプレイ モデル」を発表!国内ではソフトバンクとKDDIから発売予定

アップルが128GBのiPad Retinaディスプレイ モデルを発表!

1月29日にアップルが「「iPad Retinaディスプレイ モデル」(以下、第4世代iPad)の内部ストレージ容量を128GBにしたモデルを2月5日から発売することを発表した。これを受け、1月30日にはソフトバンクおよびKDDI・沖縄セルラーが、この128GBモデルの第4世代iPadを販売する予定であることを発表をした。

第4世代iPadはこれまでに、16GBモデル、32GBモデル、64GBモデルがラインナップされており、今回新たに128GBのモデルが加わることになった。

アップルの発表では、2月5日(火)発売予定で、価格はWi-Fiモデルが6万6800円、Wi-Fi+Cellularモデルが7万7800円。

また、30日の発表においては、ソフトバンクは、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルを、KDDIおよび沖縄セルラーは、Wi-Fi+Cellularモデルを販売する予定であることが公表されたが、両者ともに価格、発売日、取扱店舗については、近日発表するとしている。

128GBのiPad Retinaディスプレイモデルが登場(ソフトバンクモバイル)
128GBのiPad Retinaディスプレイモデルが登場(PDF)(KDDI)




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPadアプリ特集 - S-MAX(エスマックス) - ライブドアブログ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

ITライフハック
こんどはRetinaだ! 13.3インチのMacBook Pro登場!Thunderbolt搭載
昨日のアップル発表会ではiPad miniの話題で持ちきりだったが、同時に発表された製品に13.3インチの新型MacBook Proがある。実は「これを待っていた!」という人も多いのではないだろうか。

6月に発表されたMacBook Airでは13.3インチモデルにRetinaディスプレイ搭載が期待されたが残念ならが搭載は見送られ、「MacBook Proの13.3インチモデルこそ!」と期待して新モデルの購入を、いままで待っていた人もいたのではないだろうか。そのMacBook Pro 13.3インチモデルがRetinaディスプレイ搭載モデルとして登場した。

主な仕様は以下の通り

■MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
・CPU:Intel Core i5(2.5GHz、TurboBoost時3.1GHz)
※オプションでIntel Core i7(2.9GHz、TurboBoost時3.6GHz)
・グラフィック:Intel HD Graphics 4000
・メインメモリー:8Gバイト、DDR3L/1.6GHz駆動(増設不可)
・SSD:128GB、256GB、512GB、768GBから選択
・光学ドライブ:なし
・液晶:13.3インチIPS液晶LEDバックライト(2560×1600ドット)
・ワイヤレス:IEEE802.11n無線LAN、Bluetooth 4.0
・I/Oポート:USB3.0×2、Thunderbolt×2、HDMI×1、マイクイン/ラインアウト×1
※Thunderboltは別売りのアダプタでFireWireやギガビットLANへ変換可能
※Thunderboltデジタルビデオ出力対応、別売アダプタでDVIやRGBへ出力可能
・サイズ:314(W)×219(奥行き)×19(高さ)mm
・重量:1.62kg(バッテリー含む)
・OS:OS X Mountain Lion
・バッテリー持続時間:約7時間
・価格:144,800円から


厚さ19㎜、重さ1.62kg、モバイル利用もOKだ


Windows 8が間もなく登場する。2560×1600ドットという高解像度が生かせるかにかかっているが、BootCampを導入してWindows 8をインストールし1.6kgのUltrabookとして使うといった手もあるだけに、MacユーザーだけでなくWindows使いにとっても非常に気になるマシンと言える。

最新のインターフェイスであるThunderboltも搭載しており、対応周辺機器を使えば拡張に困ることはなさそうだ。いわばApple製のUltrabookとでも言えるようなこの製品、思い切ってWindows 8マシンにしてみるのはいかが?

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
アップル


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

エスマックス
Apple、7.9インチの小型タブレット「iPad mini」とスペック強化した第4世代「iPad」を発表!国内ではKDDIおよびSBMから発売

iPad miniと新しいiPadが発表!

Appleは23日(現地時間)、米国・サンノゼでプレス向け新商品発表会を開催し、同社のタブレット端末「iPad」シリーズの新製品を発表しています。

新しく発表されたのは、新しく7.9インチディスプレイを搭載した小型のタブレット端末「iPad mini」および今春に発売された「新しいiPad(第3世代)」のスペックを強化した「iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代)」の2機種。

それぞれ無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したWi-Fiモデルと携帯電話網(3GおよびLTE)および無線LANに対応したWi-Fi+Cellularモデルが用意され、国内では、au by KDDIとソフトバンクモバイルから発売されます。

発表会では、2012年10月26日(金)から予約受付を開始し、Wi-Fiモデルは11月2日(木)に発売開始、Wi-Fi+Cellularモデルモデルは2週間遅れ(11月16日あたり)に発売開始と案内されていました。

国内における価格は、iPad miniがWi-Fiモデルの16GB版で2万8,800円、32GB版で3万6,800円、64GB版で4万4,800円。Wi-Fi+Cellularモデルの16GB版で3万9,800円、32GB版で4万7,800円、64GB版で5万5,800円、iPad(第4世代)がWi-Fiモデルの16GB版で万2,800円、32GB版で5万8,00円、64GB版で5万8,800円。Wi-Fi+Cellularモデルの16GB版で5万3,800円、32GB版で6万1,800円、64GB版で6万9,800円。

発表会では、iPad miniおよび新しいiPadのLTEがKDDIとソフトバンクモバイルにも対応していることが案内されており、SIMカードは「iPhone 5」と同じnanoSIMカードを採用しているということです。
■iPad mini
iPad miniは従来のiPadよりもサイズの小さな7.9インチディスプレイを搭載したiOS採用のタブレット端末です。ディスプレイは7.9インチXGA(1024×768ドット)IPS液晶を採用。解像度が「iPad 2」までと同じとなるためRetinaディスプレイとはアピールされていない一方で、従来までの27万5000以上のiPadアプリがそのまま使えるということです。

02


ボディーカラーはホワイトとブラックの2色が用意されています。サイズは、大きさが200×134.7×7.2mm、質量がWi-Fiモデルで308g、Wi-Fi+Cellularモデルで312g。従来の新しいiPadと比較すると、23%薄く、53%軽いとのこと。バッテリーは16.3Wh(約4.4~4.5mAh相当)を内蔵し、取り外し不可。通常利用の場合に最大10時間、携帯電話ネットワークで通信をした場合に最大9時間となっています。

通信方式の違いで、GSMに対応した「A1454」とCDMAに対応した「A1455」があり、恐らく国内では、前者がソフトバンクモバイル向け、後者がau向けとなる見込み。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4GHzおよび5GHz対応)、Bluetooth 4.0、ステレオミニイヤホンジャック、マイク、スピーカー、加速度センサー、地磁気センサー、照度センサー、電子コンパスを搭載しているほか、Wi-Fi+CellularモデルにはA-GPSとGLONASSも搭載しています。

カメラには裏面照射型5メガピクセルアウトカメラ(レンズ開放値f/2.4)および裏面照射型1.2メガピクセルインカメラが搭載されており、それぞれに「iSightカメラ」や「FaceTime HDカメラ」の利用が可能となっています。

03


アプリケーションプロセッサもiPad 2と同じApple製「A5」を採用。大きな違いとしては、iPhone 5で採用されている充電や外部接続に利用する新しい端子「Lightningコネクタ」が採用されており、有線によるビデオ出力に新しく対応しています。

ビデオ出力は、別売りの「Lightning Digital AVアダプタ」と「Lightning -VGAアダプタ」を利用して最大720p(ビデオ再生時のみ1080p)でテレビなど機器に映像を出力できます。なお、従来のiPadと同じく、Apple製セットトップボックス「Apple TV」へワイヤレス転送で映像を出力することも可能です。

その他、Lightningコネクタ関連では、カメラと接続する「Lightning - USBカメラアダプタ」やSDカードを直接読み込める「Lightning - SDカメラカードリーダー」も追加されています。

同梱品はケーブルとACアダプタのみで、オプション品は「Smart Cover」や「Smart Case」(メッセージ刻印サービスあり)などが用意されます。

04



■新しいiPad(第4世代)
iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代)は、新しいiPad(第3世代)のスペックを強化したモデルで、アプリケーションプロセッサにApple製「A6X」を搭載するほか、Lightningコネクタに変更されています。A6Xは第3世代iPadが搭載していた「A5X」よりもCPUおよびGPUともに2倍のパフォーマンスになるとのこと。

また、国内ではこれまで利用できなかったLTEも利用できるようになり、対応周波数や最大通信速度などはiPhone 5やiPad miniと同じとなっています。

Wi-Fi+Cellularモデルは、GSM/GPRS/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)およびW-CDMA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,900、2,100MHz)、FDD-LTE(バンド4および17)に対応した「A1459」と、CDMA EV-DO Rev. B(800、1,900、2,100MHz)、GSM/GPRS/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)、W-CDMA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,900、2,100MHz)、LTE(バンド1、3、5、13、25)に対応した「A1460」の2つが用意されるとのこと。

その他のスペックはほぼ第3世代と同じで、9.7インチQXGA(2048×1536ドット)のRetinaディスプレイを搭載するし、サイズは、大きさが241.2×185.7×9.4mm、質量がWi-Fiモデルで652g、Wi-Fi+Cellularモデルで662gとなっています。ボディーカラーもホワイトとブラックの2色展開。

その他、本発表会では、Apple製パソコン「Mac」や新しいサービスなども発表されています。

05


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Apple - Press Info - Apple Introduces iPad mini
アップル - iPad mini - 特長
au初となるiPadの発売について [PDF](KDDI)
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

エスマックス

一目惚れするくらい綺麗で真っ赤!iPod touch (PRODUCT) REDを購入したので開封してみた【レポート】

これまでで最も薄く、軽いiPod touch!

Appleより発表された第5世代「iPod touch」(5th generation)はこれまでに登場したiPod touchの中で最も薄く、4インチRetinaディスプレイ、5メガピクセル、Siriなどを搭載したモデルになっています。

カラーバリエーションは従来に比べ、表面に色を塗る技法ではなく、アルミニウムの素材自体に色をつけることによって鮮やかなカラーとメタリックの素材感を感じることができるストレート(ブラック)に加え、シルバーやピンク、ブルー、イエロー、Apple Store限定カラー(PRODUCT) REDの豊富なカラーバリエーションになっています。

豊富なカラーバリエーションの中からApple Store限定カラー(PRODUCT) REDを入手することができましたので紹介していきたいと思います。

001
ケース上部にはおなじみのりんごのロゴ


003
ケース左側面にはiPod touchの文字


004
ケース右側面には(PRODUCT)Special Editionの文字が!


002
正面から見るとベースのホワイトに鮮やかな赤


本体を取り出すとクイックスタートガイド、アップルスッテッカー、(PRODUCT) REDにだけ同梱される売上の一部をアフリカのエイズ対策支援のため寄付される内容が記載された赤いカード、iPhone 5同様のEarPods、小さく新しくなったLightning、iPod touch loop(ストラップ)が同梱されています。
006
本体・同梱物


008
新しいイヤーバッド式ヘッドフォンEarPods


009
本体には画面がプリントされたシールが貼られています


010
下部には左からイヤホンジャック・Lightningコネクタ・スピーカー


第4世代iPod touchと比べても第5世代iPod touchは薄くて軽くなっています。第4世代iPod touchはスピーカーが右、イヤホンジャックが左となっていましたが、第5世代iPod touchではスピーカーとイヤホンジャックの位置が逆になっています。
011
第5世代iPod touch(左)、第4世代iPod touch(右)


012
第5世代iPod touch(左)、第4世代iPod touch(右)


iPod touch loop(ストラップ)が同梱されています。取り付け方はとっても簡単になっていて、本体裏側にある銀色のボタンをポチッと押すと銀色のボタンが飛び出すので付属のストラップを取り付ける方法になっています。
従来のストラップホール(穴式)ではなく引っ掛けるタイプになっているので付けたいときに取り付け取り外しが簡単にできるのも魅力になっています。
013
銀色のボタンを押したところ


014
ストラップを取り付けたところ


015
ストラップを取り付け全体画面


016
オンラインで購入すると刻印サービスも利用可能


017
細かい設定をして使いこなしていきましょう!


ケースのロゴやiPod touchの文字、ストラップの色は本体カラーの色で印字されています。ストラップはオプションで別カラーを購入することもできるので本体カラーとは違うストラップを取り付けることもできます。

色を表面に塗っているのではなく、アルミニウムの素材自体に色をつけた鮮烈なカラーとメタリックの質感は実際に手にとって見てもらうとわかるのですが、本当に綺麗で鮮やかになっていて、派手というよりは落ち着いた印象のカラーになっていると思います。

記事執筆:にゃんこ

ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr


10月中に発売という発表しかなかったため「いつ買えるんだろう?」と気になっていた人も多いのが新しいiPod touchとiPod nano。実は10月9日から発売されていたことがわかった。

ソフマップのApple専門店「MacCollection Akiba」ではツイッターやHPで発売を開始した! と発表され、実際に新しいiPod touchやiPod nanoを手にしたという人もツイッターなどで報告している。

新しいiPod touchはこれまでに登場したiPod touchの中で最も薄く、美しい4インチのRetinaディスプレイ、5メガピクセルのiSightカメラと1080p HDビデオ録画機能、Apple A5チップ、インテリジェントなアシスタント機能のSiri、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムであるiOS 6を特長としている。

apple_02

新しいiPod toucは酸化皮膜処理した極薄で軽量の、豪華なアルミニウム製ボディを新たに採用し、iPod touchとしては初めて、グラマラスな5つのカラーでの登場。新しいiPod nanoはこれまでのiPodで最も薄く、2.5インチのMulti-touchディスプレイと便利なナビゲーションボタンを備え、ワイヤレスでのリスニングに対応したBluetoothを内蔵している。さらに豪華な7つのカラーでの登場する。

いよいよ手に入れることができるiPod touchやiPod nano。初回入荷台数は少ないということだが、発売が前倒しになったという嬉しい話題だ。

iPod touch / iPod nano特集

Share on Tumblr


Apple、アルミボディーで5色のカラバリが用意された第5世代「iPod touch」を発表!4インチRetinaディスプレイやA5プロセッサなどを搭載


Appleは12日(現地時間)、アメリカのサンフランシスコでイベントを開催し、多機能音樂プレイヤー「iPod touch」の最新モデルとなる第5世代「iPod touch」を発表しています。2012年10月から発売予定で、32GBモデルと64GBモデルが用意され、それぞれ直販サイト「Apple Store」での価格は24,800円と33,800円。なお、Apple Storeでは本日9月14日(金)から予約を受け付けます。

新しい第5世代iPod touchは4インチRetinaディスプレイやアルミボディを採用し、新しくカラーバリエーションを5色用意されています。ボディーカラーは従来のようなスレート(ブラック)に加え、シルバーやピンク、ブルー、イエローがあります。

カラー部分もアルミ素材自体に色をつけ、金属そのものが持つ光沢を感じられるようになっており、ストラップの「iPod touch loop」とストラップを取り付ける部分も追加されています。

なお、既存モデルの第4世代iPod touchも引き続き販売され、Apple Store価格は16GBが16,800円、32GBが20,900円となります。

02


■「iPhone 5」と同じ4インチRetinaディスプレイを採用
第5世代iPod touchは同時に発表された通話機能を備えるApple製スマートフォン「iPhone 5」と同じ4インチ640×1,136ドットのIPS液晶を搭載し、網膜(Retina)で認識できるギリギリの324dpiのRetinaディスプレイとなっています。

第4世代iPod touchでは「iPhone 4」および「iPhone 4S」と同様の3.5インチ960×640ドット液晶だったので、iPhone 5と同様の進化を遂げ、アスペクト比が変更され、縦方向の解像度が増えたことになります。それによって形状も縦に長くなっています。

また、タッチ操作に好評なiPhoneやiPod touchですが、さらにマルチタッチ技術を画面のガラス下ではなく、ガラスそのものに組み込み、応答性を改善しているということです。


■CPUは「A4」から「A5」に進化でカメラ機能も強化
ディスプレイの解像度だけではなく、CPU(プロセッサ)もスペックアップが行われており、第4世代iPod touchではApple製「A4」でしたが、第5世代iPod touchではデュアルコアCPUの「A5」となっています。こちらは、iPhone 5が搭載している最新CPU「A6」からは劣りますが、処理能力は従来比で2倍、グラフィック処理性能は従来比で7倍向上していたり、1080p動画撮影やAirPlayミラーリングに対応するなど、動画機能やゲームなどに主に大きな影響があるとのことです。

カメラには背面に500万画素裏面照射型CMOSによる「iSightカメラ」を搭載しています従来は720pでの撮影まででしたが、新らしく30fpsで1080pでの動画撮影に対応しています。また、静止画や動画の撮影中にフォーカス位置を指でタップして決められたり、顔検出、HDR撮影、パノラマ撮影にも対応しています。カメラレンズの横にはLEDライトも搭載されています。

また、前面にも1.2メガピクセルフロントカメラが搭載されており、30fpsで720pの動画撮影に対応したほか、iPhone 4以降のiPhoneやiPod touchでビデオ通話ができるFaceTimeにも対応しています。

動画再生はMPEG-4 AVC/H.264で最大30fpsの720pのMainProfile Level3.1に対応するほか、MPEG-4(640×480ドット、30fps、2.5Mbpsまで)やMotion JPEG(1,280×720ドット、30fps、35Mbpsまで)にも対応。対応ファイルは.mp4や.m4v、.movとなります。

音楽形式はAACとMP3、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、WAV、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)。AACおよびMP3の対応ビットレートは8~320kbpsまで。


■無線LAN対応でコネクタもiPhone 5と同様の「Lightning」を採用
通信機能にはIEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)に対応しており、3Gや4Gなどの携帯電話ネットワークには非対応です。その他、Bluetooth 4.0にも対応。

本体下部に配置されているコネクタには従来までの30ピンDockに変わり、iPhone 5でも採用されている新しい接続端子「Lightning」が搭載されています。小型化と同時にすべての信号をデジタルで伝送し、パソコンとの接続や充電などに利用します。

コネクタ以外では、本体上部に電源ボタン、背面にマイク、下部に3.5mmイヤホンマイク端子が配置されています。なお、イヤフォンには新開発の「EarPods」が付属します。

なお、従来の30ピンコネクタ用のケーブルを利用するために、別売でLightning-30ピン変換アダプター(2,800円)やLightning-30ピンアダプター0.2m(3,800円)も用意されます。Lightning-USBケーブルは価格が1,800円とのこと。EarPods以外に、iPod touch loopやLightning-USBケーブルが付属しています。

バッテリは内蔵リチウムイオン充電池で、音楽再生時間は最大40時間、動画再生時間は最大8時間。充電時間は高速充電で約2時間、完全充電で約4時間。

サイズは大きさが123.4×58.6×6.1mm、質量は88g。第4世代iPod touchは大きさが111×58.9×7.2mm、質量が101gなので、縦が長くなっていますが、軽く薄くなっています。


■最新プラットフォーム「iOS 6」を搭載
iPhone 5と同様に発売時から最新プラットフォーム「「iOS 6」を搭載します。iOS 6は、今年6月にAppleが発表した最新のオペレーティングシステムで、従来のGoogleマップから新しい地図アプリに維新、FacebookをOSに統合、ビデオチャット(テレビ電話)機能のFaceTimeが3G(第3世代)の通信回線でも利用可能、Webブラウザ(モバイルSafari)がiCloudタブを搭載し他のデバイスとの連携が可能などさまざまな機能が新たに追加されています

なお、iOS 6は19日から配信が開始される予定で、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、第4世代のiPod touch、iPad 2および新しいiPadにおいて無料でアップグレードができます。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、新しいiPod touchとiPod nanoを発表
アップル - iPod touch
アップル
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ