ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:Nexus_7

人気の7インチタブレット「Nexus 7」にSIMフリー版の「モバイル通信対応モデル」が日本でも発売!2月9日から販売開始
いよいよ3G通信対応版が日本でも発売!

ASUSTeK Computer(ASUS)は7日、7インチタブレット「Nexus 7」のモバイル通信対応モデルを日本向けに2月9日(土)に発売することを発表しました。オープン価格で、メーカー予想実売価格は29,800円となっています。

モバイル通信対応モデルは、SIMロックフリー端末で、microSIMスロットにSIMカードを挿入すれば、いつでもどこでもW-CDMA(HSPA+)方式で、インターネットにアクセスできることが特徴です。

W-CDMAの対応周波数帯は850/900/1700/1900/2100MHz帯で、これらに対応した事業者が提供するマイクロSIMカードを用意して、然るべき設定を行えばモバイル通信ができるようになります。モバイル通信に対応したこと以外は、既に発売済みのWi-Fi(無線LAN)モデルと同等のスペックとなっています。ただし、OSは最初からAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)になっています。

また、バッテリー駆動時間については、モバイル通信時で9時間程度で、本体サイズは、幅198.5mm×奥行き120mm×高さ10.65mm、質量は約350gと、従来のWi-Fiモデルに比べ高さが0.2mm高くなっていることと、約10g重くなるとのことです。内部ストレージは32GBモデルのみで、製品型番は「Nexus7-32T」となります。

ASUSは、先月に「Padfone 2」を国内で発売するなど、SIMロックフリーなスマ-トフォンやタブレットを積極的に投入する傾向にあります。更なるSIMロックフリー端末の登場に期待したいところです。

記事執筆:せう(Sho INOUE)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Nexus 7 - S-MAX - ライブドアブログ
Padfone 2 - S-MAX - ライブドアブログ
ASUS
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

Androidスマートフォンを購入したら入れておきたいアプリはこれだ!絵師Hisumiが選ぶ「Nexus 7」編

Nexus 7買ったらこのアプリを入れおこう!

すでにいくつかの記事で紹介していますが、Androidスマートフォンを購入してすぐにインストールしたいアプリを紹介していきます。

今回紹介する端末は、ASUS(エイスース)製の7インチタブレット「Nexus 7」です。これまでにS-MAXでも紹介してきたタブレットですが、国内向けのスマートフォンに比べて、プリインストールアプリは最低限しか入っていませんので、必要そうなアプリは全て自分でインストールする必要があります。

Nexus 7はもちろんAndroidスマートフォンの購入を検討している人や、すでに利用中の人でも気になるアプリが見つかればいいなと思いますので参考にしてもらえれば幸いです。


ジョルテGoogle Play
スケジュール管理に。元々インストールされているカレンダーが使いにくいため、色々試してこのアプリにたどり着きました。今後使いやすいと思ったところなどを紹介する予定です。


DropboxGoogle Play
撮った写真をPCや別のスマホと共有する為、私にとっては必須のアプリです。Nexus 7にはインカメラしかついていませんが、他の端末から保存した画像を見れるようにしておきます。


EvernoteGoogle Play
こちらはテキストメモを各端末で共有するために必要な為インストールします。あとで読みたい記事や覚え書きなどを保存しています。(紹介記事


えくれあたんうぃじぇっとGoogle Play
キャラは私が描いて、編集長のmemn0ckさんがアプリを作ったホーム画面のマスコットです。かわいいので是非どうぞ。


あいすたんうぃじぇっとGoogle Play
Nexus 7は画面が広いのでホーム画面マスコットも2つ設置しちゃいます。


Opera Mobile ウェブブラウザGoogle Play
インターネットを閲覧するためのブラウザです。PCでもOperaを使っているので、ブックマークの同期や使い勝手でOperaでないと駄目です。私はこれ以外のブラウザは使えません。


SketchBook MobileGoogle Play
お絵描き用に。タブレット用のSketchBook Pro for Tabletsがリリースされていますが、Nexus 7では使えないというレビューが有るために少しの間様子見でSketchBook Mobileを使います。SketchBook Pro for Tabletsの方がタブレットの画面サイズを生かしてメニューが使いやすそうなんですよね…。 (紹介記事


乗換NAVITIME タブレット版Google Play
Nexus 7を道端で取り出して検索する…はあまり現実的では無いですが、事前に検索しておくにはタブレット版が見やすくて良いですよ。特に路線図などは見やすいです。


DateBar White 英語版Google Play
通知領域に月・日・曜日を表示してくれます。よく今日が何曜日だったかわからなくなってしまうので必須です。(紹介記事


ゴゴゴ・ドドド・ジョジョの奇妙なカメラGoogle Play
Nexus 7にはインカメラしかついていなくても、Dropboxで各端末間で写真を共有しているのでいつでも画像の編集はできますからね!ただ、このアプリ、タブレットには最適化されていないのが残念です。。(紹介記事


KindleGoogle Play
電子書籍を始めるためにインストールしてみました。Kindleストアには書籍数が多いので活躍してくれそうなアプリです。(紹介記事


あとは、ホーム画面を自分の使いやすいようにカスタマイズして初期設定は終了でしょうか。画面の広いタブレットは初めてなのでその内並び順も変えるかもしれませんが…。

n7-02
ホーム画面はこんな感じになっています

以上、今回はまず11個のアプリをインストールしてみました。ほかのAndroidスマートフォンはだいたい100~200くらいのアプリを最終的にはインストールしていることが多いです。

また、S-MAXライター陣も執筆している「Nexus7徹底活用ガイド」も参考にしつつアプリをインストールして便利に使っていきたいとおもいます。

記事執筆:Hisumi


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
基礎から裏技まで徹底紹介!エスマックスのライター陣も参加した「Nexus7徹底活用ガイド」が発売中 - S-MAX - ライブドアブログ
Nexus 7特集 - S-MAX - ライブドアブログ
最初に入れるAndroidアプリ特集 - S-MAX - ライブドアブログ
Androidアプリ特集 - S-MAX - ライブドアブログ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

【 イーモバイル LTE 】商品券10000円付 EMOBILE LTE  Pocket WiFi LTE GL04P 月額3880円【送料無料】【Wi-Fi】Pocket Wi-Fi ipod touch,ipad, PS Vitaで高速インターネット【回線セット販売】フレッツ光より安い【あす楽対応】
【 イーモバイル LTE 】商品券10000円付 EMOBILE LTE  Pocket WiFi LTE GL04P 月額3880円【送料無料】【Wi-Fi】Pocket Wi-Fi ipod touch,ipad, PS Vitaで高速インターネット【回線セット販売】フレッツ光より安い【あす楽対応】

タブレット端末時代の「LTEモバイルWi-Fiルーター」活用術
今年(2012年)は、iPad miniやNexus 7、Kindle Fireと、7インチクラスのタブレットが相次いで登場し、タブレット端末の利用者の増加に拍車をかけている。さらに、Windows 8搭載タブレットも発売開始されたことで、“タブレット時代”の幕が開きつつあるといってよいだろう。

これらのタブレット端末を最大限に活かす鍵は、外出先においても自宅やオフィス同様に「いつでもどこでも」安定した通信環境を確保することにある。「いつでもどこでも」と言えば、最近話題のスマートフォンを使ったテザリング機能がある。手軽にスマートフォンでWi-Fiを通信できるが、バッテリーに課題があるスマートフォンでは、いざ電話として利用する際に、バッテリー切れとなる可能性もあり、そうなっては元も子もない。

タブレット端末を活用するためには、バッテリー持ちが心配なスマートフォンよりも、インターネットに長時間接続ができるモバイルWi-Fiルーターを持ちたいところだ。




手のひらサイズで通信エリアが広い「Pocket WiFi LTE(GL04P)」


筆者の場合、モバイルWi-Fiルーターとして「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を使っている。
Webサイトの編集者であり記者という仕事柄、時と場所を選ばず記事を執筆する必要があるため、連続通信が最大10時間と大容量バッテリーを備えたこの製品が何かと重宝している。
また「Pocket WiFi LTE(GL04P)」は、「EMOBILE LTE」と「EMOBILE G4」の両エリアに対応しているため、全国の幅広い地域で利用することができる点も魅力だ。それでいて重量は約140gと軽く、大きさも名刺入れと同程度のサイズで、軽々と持ち運べるところが、移動の多い筆者としてはありがたい。

通信機器は毎月支払いが発生する費用面も気になるところだ。気になる「Pocket WiFi LTE(GL04P)」の料金は、LTEサービスを“使いたい放題”にする定額プランの「LTEフラット(にねん+アシスト1600)」でも、月額3,880円で利用することができる。この料金は、LTEモバイルWi-Fiルーターでは業界最安値レベルと言えるだろう。

タブレット端末+モバイルWi-Fiルーターの組み合わせはオンとオフの両方で活躍


「ITライフハック」では、オフィスや外出先にかかわらずインターネットにアクセスすることが必要不可欠となっている。たとえば企業担当者との打ち合わせでは、ITライフハックを実際に参照しながら説明するケースも多い。

ノートPCであれば相手に見えやすいよう画面の向きを変える配慮をしていたのだが、タブレット端末を利用するようになって、今ではその必要が無くなった。360度どこからでもWebサイトを閲覧することができるからだ。筆者と相手が身を乗り出してノートPCを覗き込むといった煩わしさからは開放されたのだ。

打ち合わせなどで訪問する先に来客用のインターネット環境が提供されていればよいのだが、実際に無線LANを提供している企業はまだ少数派だ。あったとしてもセキュリティ上、アクセスできる範囲を制限しているケースも多い。

そこで役に立つのが「タブレット端末+モバイルWi-Fiルーター」という組み合わせである。「Pocket WiFi LTE(GL04P)」は、タブレット端末で一度設定すればWi-Fiネットワークを記憶してくれるため、いつでも素早くインターネット環境に接続ができる。

また「Pocket WiFi LTE(GL04P)」には、「NAS機能」が搭載されているので、この機能を使えば、打ち合わせに使用するファイル共有が簡単にできるのも助かる。使い方は簡単で、共有したいファイルを保存した「microSDカード」をモバイルWi-Fiルーターに挿入するだけで、ネットワーク経由でカードを読み込み、すぐにファイルをダウンロードすることができるのだ。

今やインターネットを使った情報収集は必要不可欠であるが、タブレット端末+モバイルWi-Fiルーターがあれば情報収集をスピーディかつ簡単に行うことができる。取材のために電車で移動する際でも、メールをチェックしたり、ニュースを読んだりすることができるだけでなく、いつでもどこでもFacebookやTwitterなどのSNS閲読や投稿も可能だ。

ビジネスシーンで役立つ一方、オフの時にもこの2つの組み合わせは活躍する。地方に出かける際のすきま時間を楽しく埋めてくれるのだ。モバイルWi-Fiルーターがあれば、空港での待ち時間や喫茶での空き時間でさえも、インターネットを楽しむことができる。さらに旅先では、宿の情報や観光情報をチェックすることもできるので、急な予定変更が発生しても、すぐに対応できるので便利だ。

またタブレット端末に電子書籍をダウンロードすれば、広い画面で快適に読書も可能だ。今までのように旅先に何冊も重い書籍を持ち歩かなくてよくなったのは時代の進歩のおかげだ。とくにこれからの年末年始には、タブレット端末とモバイルWi-Fiルーターを活用しまくるのには絶好の機会と言えるだろう。

タブレット端末は、モバイルWi-Fiルーターに接続することで用途が格段に広がる。筆者のオンとオフを振り返ってみても、タブレット端末とモバイルWi-Fiルーターの組み合わせは、もはや無くてはならない存在となっているといってもいい。

今注目されているタブレット端末をより快適に使うためには、良質な通信環境を手に入れることが何よりも重要なのである。これからタブレット端末の購入を見据えている人は、モバイルWi-Fiルーターの活用を合わせて考えてみてはいかがだろうか。きっと、利用シーンが限りなく広がるはずだ。


「Pocket WiFi LTE(GL04P)」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Share on Tumblr

エスマックス
Google、GALAXY NexusとNexus 7にAndroid 4.2 JBへのアップデートをOTA配信開始

ゼロから始めるスマートフォン

Googleは13日(現地時間)、同社ブランドのスマートフォン「GALAXY Nexus」とタブレット「Nexus 7」に対して最新プラットフォーム「Android 4.2(開発コード名:JellyBean)へのOSバージョンアップを行うためのアップデート配信を開始したと発表しています。

アップデートはネットワーク経由によるOTA(On-The-Air)で順次配信されており、すべての端末に行きわたるまでに数日~数週間を要すると思われます。

NTTドコモから販売されている「GALAXY Nexus SC-04D」は今回のアップデートの対象外で、Android 4.2へのアップデートがあるかどうか不明となっています。
01


なお。アップデートファイルの場所(URL)が判明しており、手動でアップデートを適用する手段も確立されています。

Android 4.2はAndroid 4.1と同じ“JellyBean”のコードネームが使われていますが、単なるバグフィックスだけのアップデートではありません。

360度パノラマ撮影機能「Photo Sphere」やマルチユーザー機能、進化したロック画面など、とても多くの機能追加・改善が行われています。



ゼロから始めるスマートフォン
Google、GALAXY NexusとNexus 7にAndroid4.2アップデートのOTA配信を開始 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Nexus - Google+
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ