ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:Lenovo


写真拡大

昨日「インテル、タブレットや2-in-1ノートに最適化した「Core M」を正式発表」で紹介したようにインテルの2-in-1製品向けCore Mが正式に発表された。その中で搭載製品は20以上のデザインが開発中で年内に約5社から、2015年初頭には様々な価格帯とフォームファクターで登場するとインテルがアナウンスしていた。早い製品では10月には発売されるようだが、ドイツで行われたIFAに合わせてインテル紹介したCore M採用製品から、どのような製品が登場してくるのかチェックしてみよう。

■Acer Swich 12
12インチのフルHD液晶を使ったデタッチャブル製品で、東芝のdynabook KIRA L93風に5つのモードで利用できるようになっている。

corem-helix

■Lenovo Helix
11.6インチのフルHD液晶を使用したデタッチャブル型2-in-1製品で、キーボード側にはYogaヒンジの機能もあるようだ。重量はタブレットでは795g、Ultrabookモードでは1.35kgか1.7kg。タブレット部分の厚みは9.6mmとなっている。

■DELL Latitude 13 7000 Series
デタッチャブル型の2-in1製品で、型番からは13インチ液晶を搭載していることがわかる。

corem-zen

■ASUS Zenbook UX305
13インチでQHD+の3200×1800ドットという超解像度版とフルHD版が用意される。厚みは12.3mmで重量は1.2kg。599ユーロから。これ以外には、「ASUS Transformer Book T300FA」とCOMPTEX TAIPEIで公開した「ASUS Transformer T300 Chi」も用意される。

corem-hp

■HP ENVY x2
15インチもしくは13.3インチのフルHD液晶を採用し、マイクロソフトのSurface風に、単体で自立できるスタンドを内蔵した製品。13.3インチ液晶モデルは949.99ドル、15インチ液晶モデルは849.99ドルとなっている。

詳細は公表されていないが、東芝、Winstronの製品も紹介された。どの製品も薄型軽量で、デタッチャブルも従来よりドッキング機構が洗練されていたり、従来よりも2-in-1の機構の使い勝手は向上しているようだ。価格は従来と同等程度になる模様。この中で、Acer、ASUS、Dell、HP、Lenovoの製品は年内に出てくるようで、多様な製品が登場するのは確実とみていいだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

cc_by-nd 

Share on Tumblr

【2012年10月5日発売】Lenovo IdeaTab A2109A 2290-1TJ
【2012年10月5日発売】Lenovo IdeaTab A2109A 2290-1TJ


レノボ・ジャパン、Tegra3を搭載した9インチAndroidタブレット「IdeaTab A2109A」を発表!10月5日発売

ゼロから始めるスマートフォン

レノボ・ジャパンは13日、Androidタブレットの新製品「IdeaTab A2109A」を日本国内で発売すると発表しています。2012年10月5日(金)から全国量販店や同社オンラインショップにて販売が開始されます。

IdeaTab A2109Aは9インチディスプレイを搭載したAndroidタブレットです。本体重量は約570gで、インターネットに接続した状態でメールやWEB閲覧をした場合、約8時間の連続使用が可能です。

画面解像度はWXGA(1280×800ドット)。4点マルチタッチに対応しています。SoCはNVIDIAのTegra3で、周波数1.2GHzの4コアCPUや12コアGPUを搭載します。メモリーはRAMが1GBでROMが16GB。OSバージョンはAndroid 4.0(開発コード名;IceCream Sandwich;ICS)。

カメラは背面が300万画素、前面が130万画素。通信機能としてWi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)、Bluetoothに対応します。外部インターフェースはMicro SD、Micro USBポート、Micro HDMI出力ポート、ヘッドフォンジャック。センサーはGPS、加速度センサー、環境光センサーを搭載。

端末サイズは236×164×11.65mm。重さは約570g。カラーはブラック1色となっています。

■主な仕様
端末サイズ:236×164×11.65mm
重さ:約570g
ディスプレイ:9.0インチ 1280×800(WXGA) TNパネル 4点マルチタッチ
OS:Android 4.0 Ice Cream Sandwich
CPU:1.2GHzクアッドコア(Tegra3)
RAM:1GB
ROM:16GB
外部メモリー:microSD/microSDHC
カメラ:背面300万画素、前面130万画素
無線LAN:IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth:対応
センサー:GPS、加速度センサー、環境光センサー
連続動作時間:約8時間(WiFi使用時)
カラー:ブラック



ゼロから始めるスマートフォン
レノボ・ジャパン、Tegra3を搭載した9インチAndroidタブレット「IdeaTab A2109A」を発表、10月5日発売 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
NVIDIAR Tegra™3搭載の「IdeaTab A2109A」発表
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ