ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:Huawei

【iPhone5 ケース】 編み込型押しレザーケース [iPhone5]iphone 5 カバー/iPhone5ケース/iPhone5カバー/i-Phone/アイフォン5/iphone5ケ-ス/アイフォン 5/softbank スマートフォン ソフトバンク/スマホケース/人気/人工皮革/ハード/プラ/ブランド/かわいい【RCP1209mara】
【iPhone5 ケース】 編み込型押しレザーケース [iPhone5]iphone 5 カバー/iPhone5ケース/iPhone5カバー/i-Phone/アイフォン5/iphone5ケ-ス/アイフォン 5/softbank スマートフォン ソフトバンク/スマホケース/人気/人工皮革/ハード/プラ/ブランド/かわいい【RCP1209mara】


下り何と最大110Mbps! ソフトバンクより最速のWiFi対応ルーターが登場!
ソフトバンクモバイルは、下りの速度が最大で110Mbpsとなる超高速通信が行える次世代ネットワーク「SoftBank 4G」に対応したモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW」(Huawei製)を10月19日より全国で発売する。

SoftBank 4Gとは、Advanced eXtended Global Platform(AXGP)網を利用した高速通信規格で最大通信速度が110Mbps(理論値)となるネットワークだ。今年のサービスイン時点では最大速度が76Mbpsに制限されていたが、今回ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HWの発売に併せて最大110Mbpsが解禁されることになる。

また、「ULTRA WiFi 4G 102HW」の発売に伴い「SoftBank 4G」向け料金プランの「4Gデータし放題フラット」(月額料金5,985円)が月額4,410円でずっと利用可能な110Mbps対応機種向けのキャンペーン「新スマホセット割」を発売日より開始する。

新スマホセット割」の概要は、サービス料金が通常5,985円/月となるのが4,410円/月に、そして4Gデータ通信基本料525円/月が無料になるサービスだ。

このサービス適用条件として1回線目に同社のスマートフォン、iPhoneおよびiPadのいずれかを契約し「パケットし放題フラット for 4G LTE/4G」、「パケットし放題フラット」、「パケットし放題フラット for スマートフォン」、「パケットし放題MAX for スマートフォン」、「(iPad専用)データ定額プラン」および「(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン」のいずれかに加入していること。

そして2回線目の「ULTRA WiFi 4G」は、新スーパーボーナス用販売価格で購入する必要がある。また、1回線目と2回線目は同一名義での契約でなければならない。

また、速度規制に関しては、キャンペーン価格では5GBまで、通常価格では7GBまで速度無制限だが、それを超えると請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限される。それを解除するには2GBごとに2,625円を支払うことで事実上無制限になる。通信速度制限の予告/制限に関する連絡はMy SoftBankにてEメールアドレスを登録することでメールによる通知がなされる。

■ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW(Huawei製)のおもな特長

1)「SoftBank 4G」に対応した、超高速の下り最大110MbpsのモバイルWi-Fiルーター

2)下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応

3)最大300Mbps(規格値)の高速無線LAN「IEEE802.11n」に対応

4)自動回線切り替え機能で公衆無線LAN(ソフトバンクWi-Fiスポット)とも接続可能

5)microSDXCカードスロット(最大64GB)で簡単にファイル共有できるNAS機能に対応

6)同時接続は10台まで可能

7)約3000mAhの大容量バッテリーを搭載


製品情報
ソフトバンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

【CEATEC JAPAN 2012】ファーウェイが初出展!スマホ「Ascendシリーズ」など国内外でリリースされてるさまざまな端末を展示

ファーウェイブースの展示をわかりやすく紹介します!

千葉県・幕張メッセで本日10月2日(火)から10 月6日まで開催されている「CEATEC JAPAN 2012(シーテック ジャパン 2012)」のファーウェイ(HUAWEI)ブースでは、NTTドコモ向け新モデルの「Ascend HW-01E」の他に国内外にてリリースしている端末やセットトップボックスなどが展示されていましたので紹介します。

01
やはりメインはNTTドコモ向けのAscend HW-01E

Ascend HW-01Eのタッチ&トライコーナーが充実しており、じっくりと試すことができます。
02
プリインストールの水上バイクのレースゲームを使ったタイムアタックで遊ぶコーナーもあります(ベストラップは張り出されます)


03
USBドングル端末やWi-Fiルーターなども展示されています


0405
デジタルフォトフレームの展示に、LTE内蔵白物家電!?


06
海外ですでに販売されているセットトップボックスなど

07
チャイナモバイルで販売されているAndroidベースのセットトプボックス端末のDN363。付属のリモコン操作で誰でも簡単に扱えるそうです


08
イー・モバイルで今年末から年明け頃に発売予定のLTEタブレットGT01も展示されています(こちらもタッチ&トライできます)


変わった端末や期待の新作端末のタッチ&トライができるファーウェイブース、普段国内では目にすることのできない端末を実際に操作したり試すことのできる絶好の機会だと思います。
ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか!


記事執筆:河童丸
>

CEATECbanner_460x60


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「CEATEC」特集 - S-MAX - ライブドアブログ
CEATEC JAPAN 2012 | 公式サイト
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

↑このページのトップヘ