ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:Galaxy

エスマックス

活かしてます?「GALAXY Note SC-05D」のUSB端子に色々接続しませんか?【ハウツー】

充電やパソコンにつなぐだけがUSB端子ではありません!

まもなく、「GALAXY Note II SC-02E」が発売となる今日この頃。しかし、先代の「GALAXY Note SC-05D」もまだまだ現役。OSもAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)にアップグレードして、OS面でもまだまだ戦えます。

ということで、SC-05Dを更に活かすべく、注目したのは、本体の下部にあるマイクロUSB端子。ここ、充電やパソコンとの接続だけでなく、もっといろんなことができるんです。しかし、取扱説明書には詳しいことを書いてないんですよね…。そこで、今回はマイクロUSB端子の活用方法を少しですがご紹介します!

■USBホスト(USB-On-The-Go)機能

魔法の「USBホストケーブル」

SC-05Dを含めて、最近のスマートフォンには「USBホスト」と呼ばれる機能が付いています。「ホスト」と言うと、違う方向で想像してしまう方もいるかもしれませんが、素直に意味を取れば、「受け入れ役」。要するに、USB機器を接続して使う機能です。

とは言え、世に出ているUSB機器のほとんどは、パソコンとの接続を前提としているため、ホスト側は「Type A」と呼ばれる端子形状になっています。一方、SC-05Dを含めた今時のスマホでは通常、他の機器に接続する「ゲスト」になることが多いので、ゲスト用の「Type Micro-B」(Type Bの最小サイズ版)になっています。そこで「USBホストケーブル」、あるいは「USBホストアダプター」と呼ばれる変換コネクターが必要となります。


USBキーボードをつないでみる


しっかり認識しました!

手持ちのアメリカ英語配列USBキーボードをつないでみたところ、正常に認識して入力することができました。ただし、標準の「Samsung日本語入力」では、外部キーボード入力中でも画面上のキーボードが隠れませんATOK for Androidなど、文字入力ソフトによっては外部キーボードを使うと画面上のキーボードが隠れて、より広い画面で入力できます。外付けキーボードを利用する際は、別の文字入力アプリを利用することも検討すると良いかもしれません。

キーボードの配列は、アメリカ英語のものがオススメです。日本語キーボードを利用すると、記号を正しく入力できないことがあります


USBメモリーを挿入すると…


しっかり認識しました!

USBメモリーをはじめとするUSBマスストレージデバイスも使うことができます。USBメモリーにある画像やドキュメントデータのチェックもできます。

■MHL(HDMI)出力機能

サムスン製のドコモ純正オプション「HDMI変換ケーブル SC01」

SC-05Dは、「MHL」という画面の外部出力規格に準拠しています。この規格に準拠した映像デバイスに直接つなぐことで、SC-05Dの画面をそのまんま出力することができます。しかし、世の中、スマートフォン以外でMHLに対応した機器はまだまだ出始めたばかり、といった感じです。そこで、「MHL to HDMIアダプター」と呼ばれる機器を利用することで、既存のHDMI端子を備えた映像機器に画像を出力できるようになります。今回は、上の写真の通り、ドコモ純正の「HDMI変換ケーブル SC01」を利用してみました。


画面がそのまんま出力できました!

このアダプターにマイクロUSB端子経由で電源を供給しつつ、HDMI接続すると、きちんと同じ画面を出力できます。動画はもちろんですが、プレゼンシートを出先で出力する時にも役立ちそうです。

SC-05DのマイクロUSB端子を活用すれば、もっと使い出が出るはずです。是非、お読みの皆さんもお試しあれ!!

記事執筆 :せう(Sho INOUE)


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
GALAXY Note SC-05D特集 - S-MAX - ライブドアブログ
SAMSUNG mobile公式サイト
SAMSUNG MOBILE JAPAN公式Facebookページ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

エスマックス
NTTドコモ、デビュー割・ご愛顧割にGALAXY Noteなど6機種を追加!一括価格が大幅値下げ

ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは18日、割引サービス「デビュー割」および「ご愛顧割」の対象機種を拡大し、GALAXY Noteなど6機種を新しく追加したことをお知らせしています。対象機種において、毎月一定額が割引される「月々サポート」は適用されなくなりますが、その分一括購入時の価格が大幅に値下げされています。

今回、デビュー割およびご愛顧割の対象に追加された機種は「AQUOS PHONE SH-06D」「GALAXY Note SC-05D」「Disney Mobile on docomo F-08D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「F-03D Girls」「F-06D Girls」の6機種。

対象機種および直販Webサイト「ドコモオンラインショップ」での割引適用後の販売価格は以下の通りとなっています。それぞれ一括で1万円台半ば~2万円台後半となっており、かなり購入しやすくなっていますね。

機種割引適用後価格
AQUOS PHONE SH-06D27,720円
Galaxy Note SC-05D25,200円
Disney Mobile on docomo F-08D25,200円
Disney Mobile on docomo P-05D20,160円
F-03D Girls12,600円
F-06D Girls14,280円


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
各種割引サービス | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

メディタブを重ねてみました!「MEDIAS TAB UL N-08D」の薄さと軽さを色々なタブレットや「iPhone 5」などと比較してチェック【レビュー】
IMG_2391

ほかの7インチタブレットと比べてどうなの?

NTTドコモから発売されているAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)搭載タブレット端末「MEDIAS TAB UL N-08D」(NEC製)は、約7.9mmの薄さと249gの軽量ボディが魅力の端末です。気になるサイズを、筆者の身の回りの物と比較してみました。

■7インチタブレットと比較しよう!
まずはじめに、我が家にある7インチタブレット、「GALAXY Tab SC-01C」(サムスン電子製)と「MEDIAS TAB N-06D」(NEC製)を比較してみました。


IMG_2394
左から、MEDIAS TAB UL N-08D、MEDIAS TAB N-06D、GALAXY Tab SC-01C。それぞれカタログスペック上の厚みは、N-08Dが約7.9mm、N-06Dが約9.9mm、SC-01Cが約12.1mmとなっています。


IMG_2407
MEDIAS TAB N-06D(左)と比較しても平均して2mmほど薄くなっています。


IMG_2427
GALAXY Tab SC-01C(左)と比較すると、薄さは歴然!SC-01Cは2年近く前のモデルなので、ここ2年で7インチタブレットもここまで薄くなったんですね~。


IMG_2408
GALAXY Tab SC-01Cと、MEDIAS TAB UL N-08D二枚重ねを比較してみました。さすがにMEDIAS TAB UL N-08D二枚の方が厚いですが、重ねても薄い!


■初代iPadと比べてみた
次に、たまたま目につく場所に置いてあった初代「iPad」(アップル製)と並べてみました。

IMG_2410
MEDIAS TAB UL N-08Dと初代iPad(右)。現行iPadは9.4mmとかなり薄型ですが初代は13.4mmありました。液晶中央部が膨らんでいてサイドが細くデザインされているので、写真では少し分かりづらいかもしれません。


IMG_2401
iPadの上にMEDIAS TAB UL N-08Dを二枚乗せてみました。


IMG_2403
横幅はiPadのほうが広いです。


IMG_2402
縦の長さはMEDIAS TAB UL N-08Dのほうが長いです。


■iPhone 5とも比べてみた
そして、入手してきたばかりの「iPhone 5」(アップル製)とも比較してみました。

IMG_2414
MEDIAS TAB UL N-08DとiPhone 5(右)。MEDIAS TAB UL N-08Dが約7.9mmなのに対し、iPhone 5は7.6mm。スペック的にはiPhone 5の勝利です。ただし、さすがに4インチスマートフォンと7インチタブレットを並べてみると、そもそもの大きさが違うのに厚みがほぼ一緒なので持った時もiPhone 5より薄いんじゃないかと感じるくらいです。


■249gってどのくらいの重さ??
最後に、カタログスペックの249gをスマートフォンで再現してみました。

IMG_2426
らくらくスマートフォン F-12D」(富士通製)とiPhone 5を重ねて254gでした。iPhone 5には、ディスプレイ保護フィルムを付けていますが、iPhone 5とらくらくスマートフォンを二台持ち歩くよりも軽いかほぼ同等ということになります。

色々なタブレットやスマートフォンと比較してきましたが、イメージをつかんでいただけましたでしょうか?えっ?分からない?そうお嘆きの方は、是非店頭でホットモックを触ってみることをお勧めします。笑っちゃうくらいの軽さにきっと驚きますよ!

今後も、MEDIAS TAB UL N-08Dについてレビューをお届けしますのでご期待ください。

記事執筆:ちえ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
発売したばかりのメディタブをゲット!世界最軽量の7インチタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」を購入したので開封してみた【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
“薄さ”だけではなく“振動”も拘ってます――NECが軽量Androidタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」説明会を開催【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
本日事前予約開始!薄さ7.9mmで世界最軽量249gの7インチタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」の気になる価格は? - S-MAX - ライブドアブログ
タブレットの常識を覆す超軽量249gを実現!Xi、ワンセグにも対応した「MEDIAS TAB UL N-08D」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
NTTドコモ
NECカシオモバイルコミュニケーションズ
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

スマホのトップメーカー同士が戦略を巡り火花を散らしてる最中、docomoから新製品の発表。
激しく揉めてる中、アップルの望む次期「A6」プロセッサもサムスンから調達の可能性?!とか、情報が錯綜してま
す。
ユーザーにとっては自分の好きな機種が何処まで安く利用できるか、メーカーの競争は望むところ。今後の動きに大いに注目です。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/18/088/index.html


News for docomo

WirelessWire News
  • ドコモが冬春モデル24機種、Xi対応Android機などスマホが14機種占める

    ITpro - 45 minutes ago
    2011年10月18日、NTTドコモは2011-2012年冬春商戦向けの新端末を計24機種発表した。うち14機種がスマートフォン、1機種がタブレット、8機種が従来型携帯電話機、1機種がフォトパネルである。さらにNTTドコモの山田隆持代表取締役社長は「11月中にも、 ...
    50 related articles
  •  
    Share on Tumblr

    ↑このページのトップヘ