ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:Canon

《新品》Canon(キヤノン) EOS 60D ダブルズームキット[ デジタルカメラ ]〔納期未定・予約商品〕
《新品》Canon(キヤノン) EOS 60D ダブルズームキット[ デジタルカメラ ]〔納期未定・予約商品〕


謙虚な姿勢が写真上達のコツ? マエケンはCanon EOS 30Dを愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
Canon EOS 30D


人気バラエティ番組「アメトーーク!」で先日放送されたトークテーマが「カメラかじってる芸人」。番組を見てカメラを持ちたくなった人もいるかもしれない。そこで、カメラかじってる芸人たちのカメラを見てみよう。
■高ISO感度でも低ノイズを実現
前田健が愛用しているのは2006年に発表されたEOS 30D。入門クラスからのステップアップを含む幅広いユーザーを対象としたデジタル一眼レフだ。「EOS 20D」の後継機種だが高ISO感度でも低ノイズを実現する約820万画素の自社製CMOSセンサー(APS-Cサイズ)や高性能映像エンジン「DIGIC II」、中央F2.8対応の高精度9点測距AFなどを継承しながらさらに進化していると発売当時も話題になった。

8 IS USM

レンズはEF-S17-55mm F2.8 IS USM。

また、カメラについてマエケンは「カメラ自体は性能がいいのに自分が慣れていないために撮りたい物に対してつじつまの合わない設定をしたらシャッターすら押せない」とコメント。つじつまの合った設定をしてようやくカメラが撮ってくれる、とカメラを主体にした独自の見解を披露した。

■関連記事
写真の魅力は1枚で全てを表現するところ! 劇団ひとりはソニー NEX-5を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
常にカメラを持ち歩く!COWCOW山田はオリンパスPEN Lite E-PL2を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
女の子が持つ一眼レフにグッとくる!よゐこ有野はCanon「EOS Kiss Digital X」を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
「カメラ好きはイキらんで欲しい!」毒舌な小藪千豊はニコンD700を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】おしゃれなカフェでカプチーノを撮るのはダメ!? 「カメラかじってる芸人」に学ぶカメラのヒント


ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
  • すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
  • 今日のできごと
  • 話題のニュース
  •  
    Share on Tumblr

    Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ホワイト) ダブルレンズキット EOSMWH-WLKCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ホワイト) ダブルレンズキット EOSMWH-WLK
    販売元:キヤノン
    (2012-09-29)
    販売元:Amazon.co.jp

    Canon EOS Mを使って自分好みの設定で写真を撮ってみよう!「マニュアル露出」の操作方法を写真と動画で解説【ハウツー】


    今年の9月下旬にキヤノン初のミラーレス一眼カメラとして発売された「EOS M」を使って、これまでに「猫カフェ」で撮影したかわいい猫ちゃんの画像や、人物撮りとしてコスプレイヤーさんを撮影した画像、ファミリーやカップルで訪れやすい撮影スポットとして動物園で撮影した画像などを紹介してきました。

    これまでの記事にも度々「マニュアル露出」での撮影について触れてきましたが、今回はEOS Mでマニュアル露出の設定、操作方法を紹介します。


    EOS Mは、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)ではなくデジタル一眼レフカメラに近いカメラです。そのため、本体サイズはコンデジ並でも、コンデジではできない細かな設定が可能です。マニュアル露出モードでは、シャッタースピード、F値、ISOなどの設定ができ、より自分好みの写真撮影ができます。

    121112_eosm_m_02_960
    まずはシャッターボタン周囲のダイヤルでモードの切り替えをする

    121112_eosm_m_03_960
    タッチパネルに対応しているので各種設定項目をタッチする

    121112_eosm_m_04_960
    M(マニュアル)のほかにもAV、TV、Pなどのモードが選択できる

    121112_eosm_m_05_960
    ホワイトバランスの設定も可能

    121112_eosm_m_06_960
    シャッタースピードはダイヤルを回し(スライドさせ)て設定する

    121112_eosm_m_07_960
    F値も同様にダイヤルで設定する

    121112_eosm_m_08_960
    ISOも設定もできる。最大12800まで対応する

    全てタッチパネルからの操作となるので、アイコン表示など慣れていないと戸惑うが、難しい操作はないのですぐに慣れることができるでしょう。むしろ慣れた際に、設定をいじりながら撮影するとタッチパネルが故に素早く設定変更できないことが気になる。

    やはり物理的なダイヤルをカリカリと回したほうが数値の変更などは速いが、そこは許容できる撮影環境であれば特に気にならないかもしれない。逆に許容できない撮影環境であれば、デジタル一眼レフカメラを検討したほうがいいでしょう。

    とは言え、このサイズでレンズ交換ができ、ホワイトバランスや露出をマニュアル設定できるのは大きな魅力であり、デジタル一眼レフカメラの代わりとして利用することもできます。

    EOS Mに触れる機会があれば是非マニュアル露出も試して欲しい。最後にマニュアル露出での一連の操作を行った動画を紹介します。


    家電チャンネル:キヤノン EOS Mでマニュアル露出設定の操作方法

    撮影・記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


    ■EOS M スペック
    型式:デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ
    有効画素数:約1800万画素
    使用レンズ:キヤノンEF-Mレンズ群、キヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)※
      ※ マウントアダプターEF-EOS Mが必要。
     (有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当) 
    記録媒体:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード 
    液晶:ワイド3.0型(3:2)TFT液晶/約104万ドット
    大きさ:約108.6(幅)×66.5(高さ)×32.3(奥行)㎜
    重さ:約298g(CIPAガイドラインによる:本体+バッテリーパック+カード)/約262g(本体のみ)

    ■製品ページリンク
    キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M|概要

    ■関連リンク
    Canon EOS Mで「野毛山動物園」の動物達を撮ってみました【撮影レポート】
    Canon EOS Mでコスプレイヤーさんを撮ってみました【撮影レポート】
    Canon EOS Mで撮った渋谷の猫カフェ「ハピ猫」の猫ちゃん画像(2)
    Canon EOS Mで撮った渋谷の猫カフェ「ハピ猫」の猫ちゃん画像(1)
    Canon EOS Mを持って都会の癒し空間「猫カフェ」へ行ってきましたよ【突撃!家電ちゃん】
    渋谷の猫カフェ【ハピ猫】猫と遊べて癒される幸せ空間!
    キヤノン
    ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

    Share on Tumblr

    Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLKCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK
    販売元:キヤノン
    (2012-09-29)
    販売元:Amazon.co.jp

    家電チャンネル
    60種類を超えるレンズが使用可能!タッチも使えるミラーレス一眼「Canon EOS M」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】


    「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

    小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近では半端無く小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

    女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

    今回は、Canon初のミラーレス一眼「EOS M」です。

    「Nikon 1 J2」は、2012年9月29日発売、本体は、EF-M22 STM レンズキットが79,800円、EF-M18-55 IS STM レンズキットが84,800円、ダブルレンズキットが109,800円(いずれもCanonの公式オンラインショップ価格)。

    121107_eosm_kadench_01_960
    小さな本体で女性の手にも収まるサイズのCanon EOS M

    EOS Mは、大きさが約108.6(幅)×66.5(高さ)×32.3(奥行)㎜で、本体のみの重さが約262gと、女の子の手にもすっぽり収まるコンパクトカメラのような大きさが特長です。カメラ本体だけでなく交換できるレンズのラインアップも、EOS Mのために開発されたEF-Mレンズだけでなく、マウントアダプターを付けることで、一眼レフ用の60種類を超えるEFレンズも利用可能です。

    小型でスリムなボディには、ピント合わせの速い「位相差AF」とコンパクトデジタルカメラに多く搭載されている、より精度の高い「コントラストAF」の2つのメリットを組み合わせたハイブリッドCMOS AFを搭載し正確にピントを合わせて、どんなシーンでもキレイな写真が撮影できます。

    ★家電ちゃんピンク Voice
    小さくて真正面から見るとコンデジっぽいです。レンズもあまり飛び出すような印象ではないので「コンデジ卒業!」という女の子の1台目にはいいかもしれません。もちろん本格的なレンズ使用も可能なのでカメラ女子にもおすすめです。


    121025_kadensh_eosm_02_960
    本体の上部

    本体上部には電源ボタンとシャッターボタンを搭載しています。シャッターボタンを覆うリングで「シーンインテリジェントオート」「静止画の通常モード」「動画モード」の切替ができます。ボタンやダイヤルの数が少ないので操作に迷うこともあまりないでしょう。

    ★家電ちゃんピンク Voice
    たまに「動画撮りたい!」と思うことがあっても「どうやるんだっけ?」と悩んでしまいがちですが、これはわかりやすくダイヤルを回すだけで簡単に切り替えができます。本体がコンパクトなので指先ひとつで操作も簡単。

    ■ベストショットを逃さない充実の撮影機能
    EOS Mのボディーカラーは4色あり、今回紹介しているシルバーには金属の質感をより強調するアルマイト処理が施されて高級感あるボディーになっています。

    撮影機能も充実していて、被写体の状況をEOSシーン解析システムが認識して人物なら肌色をより自然にしたり青空や木々はより鮮やかに仕上がるように、モードダイヤルに合わせるだけで様々な設定をカメラが自動調整し、高いクオリティーの写真を簡単に撮影できます。

    また撮りたい雰囲気に合わせて選べる表現セレクト機能では、「暖かくやさしく」や「ほの暗くひっそり」などの言葉で表された好みの仕上がりを9種類の雰囲気から選択することでイメージある一枚を簡単に撮影できます。

    121025_kadensh_eosm_03_960
    背面液晶は大きなメッセージが見やすい


    様々な機能があるEOS Mですが、タッチ操作にも対応しているので、基本的な設定や再生など操作がスムーズに行えます。

    静止画も動画も撮りたい被写体や場所にタッチするだけで簡単にピント合わせができます。写真の再生もスマホのように2本指のマルチタッチで拡大縮小、ページをめくるように指を動かすと写真が切り替わるので直感的に使え便利です。

    121025_kadensh_eosm_04_960
    ダブルレンズキットには本体とレンズが2本

    121025_kadensh_eosm_06_960
    EF-M18-55㎜のズームレンズ装着時

    121025_kadensh_eosm_05_960
    EF-M22㎜のレンズ装着時

    121025_kadensh_eosm_07_960
    ダブルレンズキットにはEF-EOS Mのマウントアダプタが付属

    121025_kadensh_eosm_10_960
    マウントアダプタを使って「EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ」を装着

    121025_kadensh_eosm_11_960
    マウントアダプタの底面にも三脚ネジ穴を備える


    ■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
    ・撮影の感想
    本体が小さいと何度も書いていますが、使ってみるとさらに実感できます。片手で持っても安定するので女の子の手にはぴったり。


    ・気に入ったところ
    ブログやFacebookなどで「すてき!」と思う写真の多くは「きれいに背景がボケている」ことがポイントですよね。背景をぼかそうとして変なところにピントがあってしまうことも多かったのですが、EOS Mだと簡単でした。ちょっとしたものでもステキに撮ることができるので、大満足です。


    ・ここはちょっと気になった
    コンパクトな本体だから仕方がないとは思うのですが、ズームレンズにしたときに見た目がちょっと不自然。レンズの方がカメラより大きいのでは?と思ってしまいました。


    121107_eosm_kadench_02_960
    持ち運びもラクラク!かんたんで手軽に撮影できる


    121025_kadensh_eosm_08_960
    手軽だけどカッコイイ


    121107_sample_kadench_03_1200
    シュールな猫ちゃんの表情もバッチリ


    121107_sample_kadench_02_1200
    接写も強くさらに背景のぼかし具合も変更できる


    121107_sample_kadench_01_1200
    夜景もバッチリ


    ■スペック
    形式:デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ
    撮像素子:CMOSセンサー
    画素数:約1800万画素
    レンズマウント:キヤノンEF-Mマウント
    記録メディア:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
    液晶:TFT式カラー液晶モニター ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
    大きさ:約108.6(幅)×66.5(高さ)×32.3(奥行)㎜
    重さ:約298g(CIPAガイドラインによる:本体+バッテリーパック+カード)/約262g(本体のみ)

    ■製品ページリンク
    キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M|概要
    ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
    Share on Tumblr

    Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ボディ EOSMBK-BODYCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ボディ EOSMBK-BODY
    販売元:キヤノン
    (2012-10-12)
    販売元:Amazon.co.jp
    クチコミを見る


    ついに発売!キヤノン、初のミラーレス一眼「EOS M」開封レポ
    高画質と小型・軽量化を両立!キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」を見てきました』でお伝えしたように、キヤノンはEOSシリーズのラインアップにエントリーユーザー向けミラーレスカメラ「EOS M」を新たに加え、2012年9月29日より発売を開始した。

    「EOS M」は、同社初のミラーレスカメラだ。APS-Cサイズ、約1,800万画素のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 5の搭載しているうえに、マウントアダプターでEOSの豊富なEFレンズが使えるので、気になっている人もいるだろう。

    そんな「EOS M」の「EOS M・ダブルレンズキット」を運良く入手できたので、さっそく開封レポートをお届けしよう。

    ■これがキヤノンのミラーレス一眼「EOS M」だ
    筆者が購入した「EOS M」は、ブラックだ。
    化粧箱は、キヤノンらしいシンプルなものとなっている。

    箱を開けると、そこにはマニュアル類が見える。

    マニュアル類の下には、「EOS M」本体とレンズ類があった。

    内容物を並べてみた。「EOS M」本体のほかに、EF-M22㎜ F2 STM、EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM、マウントアダプター EF-EOS M、スピードライト 90EX、バッテリーパックLP-E12、充電器、USBケーブルが同梱される。

    マニュアル類を並べたところ



    「EOS M」製品情報
    キヤノン

    ITライフハック
    ITライフハック Twitter
    ITライフハック Facebook

    ■キヤノンに関連した記事を読む
    頂上対決は必至か?ミラーレス一眼の次世代機 ソニーNEX-5R vs キヤノンEOS M
    高画質と小型・軽量化を両立!キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」を見てきました
    高解像度の写真で見る!キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」はココが凄い
    高性能なデジタル一眼が登場!キヤノン、「EOS 5D Mark III」が凄い
    低価格で高性能なデジタル一眼!「EOS Kiss X5」が凄いと感じる3つの理由

    Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10ETranscend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
    トランセンド・ジャパン
    販売元:Amazon.co.jp
    クチコミを見る
    ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

    Share on Tumblr

    ↑このページのトップヘ