ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:CMOSセンサー

《新品》Canon(キヤノン) EOS 60D ダブルズームキット[ デジタルカメラ ]〔納期未定・予約商品〕
《新品》Canon(キヤノン) EOS 60D ダブルズームキット[ デジタルカメラ ]〔納期未定・予約商品〕


謙虚な姿勢が写真上達のコツ? マエケンはCanon EOS 30Dを愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
Canon EOS 30D


人気バラエティ番組「アメトーーク!」で先日放送されたトークテーマが「カメラかじってる芸人」。番組を見てカメラを持ちたくなった人もいるかもしれない。そこで、カメラかじってる芸人たちのカメラを見てみよう。
■高ISO感度でも低ノイズを実現
前田健が愛用しているのは2006年に発表されたEOS 30D。入門クラスからのステップアップを含む幅広いユーザーを対象としたデジタル一眼レフだ。「EOS 20D」の後継機種だが高ISO感度でも低ノイズを実現する約820万画素の自社製CMOSセンサー(APS-Cサイズ)や高性能映像エンジン「DIGIC II」、中央F2.8対応の高精度9点測距AFなどを継承しながらさらに進化していると発売当時も話題になった。

8 IS USM

レンズはEF-S17-55mm F2.8 IS USM。

また、カメラについてマエケンは「カメラ自体は性能がいいのに自分が慣れていないために撮りたい物に対してつじつまの合わない設定をしたらシャッターすら押せない」とコメント。つじつまの合った設定をしてようやくカメラが撮ってくれる、とカメラを主体にした独自の見解を披露した。

■関連記事
写真の魅力は1枚で全てを表現するところ! 劇団ひとりはソニー NEX-5を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
常にカメラを持ち歩く!COWCOW山田はオリンパスPEN Lite E-PL2を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
女の子が持つ一眼レフにグッとくる!よゐこ有野はCanon「EOS Kiss Digital X」を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】
「カメラ好きはイキらんで欲しい!」毒舌な小藪千豊はニコンD700を愛用【カメラかじってる芸人のカメラをチェック】おしゃれなカフェでカプチーノを撮るのはダメ!? 「カメラかじってる芸人」に学ぶカメラのヒント


ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
  • すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
  • 今日のできごと
  • 話題のニュース
  •  
    Share on Tumblr

    Nikon COOLPIX S800c WH(ホワイト)
    Nikon COOLPIX S800c WH(ホワイト)


    本日発売!Androidなデジカメはどうなの!?ニコン「COOLPIX S800c」を写真でチェック【レビュー】
    Android版のCOOLPIXが登場!

    本日、2012年9月27日発売のニコンのデジタルカメラ「COOLPIX S800c」は、ニコン初となるAndroid OSを搭載した新しいコンセプトのカメラとなっている。

    有効画素数1602万画素のCMOSセンサー、そして光学10倍ズーム、Wi-Fi、GPSを搭載している。ハードウェア的には2012年2月発売の「COOLPIX S6300」に近い。

    今回は、この発売したばかりのCOOLPIX S800cを簡単に紹介してみたいと思う。

    02

    COOLPIX S800cを正面から見ると、ごく普通にデジタルカメラ。角のない滑らかなデザインで手にフィットする。サイズは約93.6(横幅)×57.7(高さ)×26.0(奥行き) mmとなっており、サイズ的には折りたたみケータイに近い。重さは約160gと思っていたよりも軽い印象。


    03

    シャッターボタンの周りにはズームレンズを操作するレバーがある。基本的な撮影操作はデジタルカメラそのもの。


    04

    スマートフォンとの大きな違いはこの本格的なレンズだ。光学10倍ズームレンズとなっており、焦点距離は35mm判換算で25-250mm相当と守備範囲が広い。最短撮影距離はマクロモードで約10cmまで寄ることができる(広角側)。


    z01
    広角端(35mm判換算約25mm)


    z02
    望遠端(35mm判換算約250mm)


    z03
    参考:GALAXY Note SC-05D



    05

    デジタルカメラのメニュー操作は背面の[MENU]ボタンで行う。ボタン操作系はAndroidでお馴染みの[MENU]、[HOME]、[戻る]ボタンのみとなっている。3.5型の液晶はタッチパネルとなっている。


    06

    再生メニューの中には、画像編集機能やミニチュア風に変換できるデジタルフィルターなど、COOLPIXでお馴染みの機能が搭載されている。


    07

    撮影機能、再生機能は独自のアプリとなっており、ホーム画面でそれぞれを起動することができる。Androidを知らない初心者には、この画面はちょっと難易度が高そうな印象。

    Googleプレイストアからのアプリのダウンロードが可能で、デジタルカメラ以外の機能を追加することも簡単に行える。3Gによる通信機能はないものの、Wi-Fiルーターがあればいつでもどこでも通信が可能となるので、COOLPIX S800cでwebページをみたり、SNSをみたり、メールの確認も可能だ。もちろん見るだけではなく、SNSへの投稿やメール作成も可能なのが楽しい。


    08

    設定メニューは一般的なAndroid端末と同じで、OSのバージョンは2.3.3(開発コード名:Gingerbread)であることがわかる。

    基本的にはデジタルカメラであるが、使い込むに従ってデジタルカメラ以上の面白さが出てくるのではないだろうか。引き続き、S-MAXらしくスマートフォン目線で色々と試してみたいと思う。

    記事執筆:mi2_303


    ■関連リンク
    エスマックス(S-MAX)
    エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
    S-MAX - Facebookページ
    ニコン、Android 2.3搭載のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S800c」を9月下旬に発売 - S-MAX - ライブドアブログ
    通話するのは恥ずかしい!?完全デジカメスタイルのデジカメケータイ「L-03C」を試す - S-MAX - ライブドアブログ - S-MAX - ライブドアブログ
    COOLPIX S800c | ニコンイメージング
    Nikon
    ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
    Share on Tumblr

    ↑このページのトップヘ