ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:ミラーレス一眼

Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) S1 標準ズームレンズキット ブラック N1S1HLKBKNikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) S1 標準ズームレンズキット ブラック N1S1HLKBK [エレクトロニクス]
商標: ニコン
(2013-02-07)


かわいいだけじゃない!“すぐにいっぱい撮れる”が嬉しい「Nikon 1 S1」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】
130214_nikon1_s1_01_960


「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で持ち運びや使いやすさが人気のミラーレス一眼をチェックする「女性が選ぶミラーレス特集」、今回は、Nikonから発売されている丸みのある可愛いボディーに高性能をギュッと詰め込んだ「Nikon 1 S1」です。

「Nikon 1 S1」は2013年2月7日発売。価格はボディ単体が54,800円、標準ズームレンズキットが64,800円、ダブルズームキットが79,800円(いずれもNikon Direct価格)。

■ベーシックカラーから個性派カラーまで!選べる5色のバリエーション
Nikon 1 S1は丸みを帯びた可愛らしいボディーデザインで、幅102.0mm×高さ60.5mm×厚さ29.7mmのコンパクトサイズ。女性にも持ちやすいサイズで、重量はバッテリーとSDカードを含み約240g、本体のみでは約197gと軽量です。


130214_nikon1_s1_02_960
丸みを帯びた本体は軽量、コンパクト

ボディーカラーは「ピンク」「ホワイト」「ブラック」「カーキ」「レッド」の5色を用意。ベーシックなカラーから個性的なカラーまで自分好みのカラーをチョイスできる点も嬉しいところです。

さらに、キットレンズもボディーにあわせたカラーリングなので、アクセサリー感覚で持ち歩きでき、愛着も湧きやすくこのカメラ使いたい!持ち歩きたい!と思えるところも女性にとっては嬉しいポイントです。

★家電ちゃんピンク Voice
ピンク好きは見逃せないかわいいカラーにまず大満足です! これは持ち歩いて自慢したくなりますね!


IMG_0044
上面には電源ボタン・シャッターボタン・動画撮影ボタンを搭載

IMG_0047
背面液晶は3.0インチ、大きい文字とアイコンで見やすい。ボタン類も最小限


★家電ちゃんピンク Voice
本体上部に電源ボタン、シャッターボタン、動画ボタン、液晶面に画像再生ボタン、ダイヤルキー、削除ボタンとボタン類が比較的少ないので、操作に迷い難くとってもわかりやすいです。ボタンのサイズや位置、出っ張りが工夫されているので暗いところでも押し間違え難いところも嬉しいですね。


■基本機能やオートフォーカスも高性能
Nikon 1 S1の魅力は外観の可愛さだけではなく、小型のボディに凝縮された高い性能にもあります。有効画素数1011万画素に加え、独自のCXフォーマットCMOSイメージセンサーの搭載により、被写体を高精細に描写してくれます。

感度域はISO100~6400に対応しているので、高感度が必要な夜景や薄暗い室内などでも明るい写真が撮影できます。

また、動く被写体を撮影するための「位相差AF」と、暗い場所でも被写体を鮮明に捉える「コントラストAF」の2つのオートフォーカスシステムは、シーンに合わせて自動的に切り替わります。


■シャッターボタンを押してからの撮影が速い!連写も高速!
さらに、シャッターを押してから撮影されるまでにかかる時間を最小限におさえた世界最短の撮影タイムラグや、AF追従した状態で世界最速の1秒間に最大15コマの高速連続撮影が可能な点も特長です。

サッと取り出してすぐに撮影、連写でサクサクといっぱい撮れるので、さまざまなシーンで使えます。

ほかにも、オートモード時に利用できる「ライブコントロール機能」は、「背景をぼかす」「動きを表現する」「明るさを変える」といった効果を液晶モニターで確認しながらの撮影もできます。


IMG_0049
望遠ズームレンズを装着すれば遠くのものを本格的に撮影することも可能

IMG_0052
本体、ダブルズームキットのレンズ2本とレンズに装着するフード


■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
・撮影の感想
小さくかわいらしいので見た目で欲しい!と思う人は多いはず。操作もわかりやすいので迷うことなく使うことができると思います。

・気に入ったところ
部屋の中や店内など、普段使いで多い室内撮りでも明るく鮮明な写真を撮ることができました。食べ物もおいしそうに取れるのでブログ女子にはぴったりかもしれません。

・ここはちょっと気になった
シャッターを押してから撮影までは一瞬なのですが、撮影したあと記録に時間がかかるのか次の撮影まで少し「間」が入るのが気になりました。

IMG_0098a
コンパクトで持ちやすく撮影しやすい


DSC_0126
フィッシュアンドチップスのほくほくさもバッチリ!

DSC_0157
冬の花も色鮮やかにパシャリ

DSC_0133
店内に土俵がある不思議なお店もキレイに撮れました


■スペック
形式:レンズ交換式デジタルカメラ
撮像素子:13.2×8.8mmサイズCMOSセンサー、ニコンCXフォーマット
画素数:1011万画素
レンズマウント:ニコン1マウント
記録メディア:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
液晶:3型TFT 液晶モニター、約46 万ドット、明るさ調整可能
大きさ:約102.0×60.5×29.7 mm(突起部を含まず)
重さ:約240g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
約197g(本体のみ)

■製品ページリンク
Nikon 1 S1
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

ソニー デジタル一眼カメラ α NEX-6ズームレンズキット NEX-6L/Bソニー デジタル一眼カメラ α NEX-6ズームレンズキット NEX-6L/B
販売元:ソニー
(2012-11-16)
販売元:Amazon.co.jp

電子ビューファインダーで気分はプロカメラマン!本格ボディに無線もアプリも詰め込んだソニー「NEX-6」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】


「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近では半端無く小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

今回は前回に引き続き、NEX-5の上位機種として新登場したソニー製のミラーレス一眼「NEX-6」を紹介します。

「NEX-6」は、2012年11月16日発売、本体は、レンズキットが92,800円。(ソニーストアのオンラインショップ価格)。

IMG_0625手のひらサイズながら高級感のある一眼カメラ

NEX-6は、大きさが約119.9(幅)×66.9(高)×42.6(奥行き)mmで、本体のみの重さが287gと、今人気の7インチタブレットくらいの軽さのカメラです。コンパクトで軽量なのに、カメラとしての外観は一眼カメラらしい高品質なデザインです。従来の一眼レフカメラに近い操作性を備え、ホールド感あるグリップや高級感のあるシボ加工による質感がワンランクアップを感じさせ機種です。

イメージセンサーにはAPS-Cサイズの大型センサーExmor(エクスモア)APS HD CMOSセンサーを搭載、レンズにはソニーEマウントレンズを採用し、撮影シーンや被写体に合わせてレンズを交換して、多彩な撮影が楽しめます。

★家電ちゃんピンク Voice
前回紹介したNEX-5Rと比べると、若干サイズは大きいですが、見た目の高級感も一段とアップ!グリップがとても掴みやすいので本格的な撮影が体験できます。小さくて可愛いだけじゃない上質なミラーレス一眼としてオススメできるカメラです。

IMG_5343上部にあるダイヤルで操作が使いやすい


★家電ちゃんピンク Voice
シャッター、ファンクションボタン、モードダイヤルなど操作系が、カメラの上部に集中しているので、カメラから指を離すことなく、操作できます。ダイヤルが大きめなので、操作がしやすく、直ぐに手になじんでくれます。

■電子ビューファインダーでワンランク上の撮影が可能!
NEX-6は、コンパクトなボディに有機ELを採用した高解像度、高コントラストの電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」が搭載されています。

視野率約100%で広視野角、見やすさを追求した電子ビューファインダーを覗きこんで撮影すれば、見た画面のまま撮影できます。特に、背面の液晶画面で確認するのが見づらい日中の明るい屋外の撮影でも、電子ビューファインダーがあればバッチリ構図や被写体を確認できます。その上、ファインダーを除きながらの撮影は、まるでプロのカメラマンになった気分で、一眼レフカメラに負けない本格的な写真撮影が楽しめます。

IMG_5344背面液晶は7種類の画面表示を好みに応じて切り替え可能

もちろん、NEX-5Rと同様にWi-Fi対応ワイヤレス通信機能の搭載やPlayMemories Camera Appsにも対応しているので、スマートフォンやタブレットに撮影した写真を転送したり、PCへケーブルを繋がずにワイヤレスで保存したり、Wi-Fi経由でSNSへの写真アップロードしたり、様々なアプリで新しいエフェクトを追加したりと、新しいカメラの楽しさが満載です。

IMG_0596チルト可動式モニターで視点を変えた撮影も簡単

NEX-6で、忘れてならないのが便利な液晶モニターです。上方向に約90度、下方向に約45度まで可動しますので、普段取れない視点で撮影や自由なアングルでの撮影も思いのままです。

■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
・撮影の感想
電子ビューファインダーが見やすくて、写真を撮ってるなーって気分になります!モードダイヤルとコントロールダイヤルが重なっていて操作しやすいのもポイントですね。

・気に入ったところ
とにかく持ちやすい!グリップがしっかりホールドできるので、手ブレが少なくしっかりス撮影できます。

・ここはちょっと気になった
NEX-5Rであったタッチパネルがなくなったので、直感的なピント合わせができないのは残念。でもNEX-6は電子ビューファインダーを覗いて本格的な撮影が楽しめるので、利用スタイルに合わせて選ぶとよいですね。

DSC01028動く被写体へのピント合わせが高速


DSC01049レストランの食事撮影も色鮮やか


DSC01046夜景もはっきりくっきりと美しく撮影可能




■スペック
形式:フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラ
撮像素子:APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、"Exmor"APS HD CMOSセンサー
画素数:約1610万画素
レンズマウント:ソニーEマウントレンズ
記録メディア:メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
液晶:7.5cm(3.0型)ワイド TFT駆動
大きさ:約119.9(幅)x66.9(高さ) x 42.6 (奥行き)mm
重さ:約287g(本体のみ)約345g(バッテリーと”メモリースティックPROデュオ”含む)

■製品ページリンク
NEX-6 | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Eマウント] | ソニー
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

ソニー デジタル一眼カメラ α NEX-5Rズームレンズキット ブラック NEX-5RL/Bソニー デジタル一眼カメラ α NEX-5Rズームレンズキット ブラック NEX-5RL/B
販売元:ソニー
(2012-11-16)
販売元:Amazon.co.jp

撮ってその場でネットにアップ!一眼なのにWi-Fi対応が凄いソニー「NEX-5R」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】


「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近では半端無く小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

今回は、ソニーミラーレス一眼で、初めてWi-Fiのワイヤレス通信機能を搭載した「NEX-5R」です。

「NEX-5R」は、2012年11月16日発売、本体は、レンズキットが77,800円。いずれもソニーストアのオンラインショップ価格)。

IMG_0553手のひらサイズの小さなミラーレス一眼カメラ

NEX-5Rは、大きさが約110.8(幅)×58.8(高)×38.9(奥行き)mmで、重さはバッテリーとメモリーカード装着時で約276gと、とても軽くてコンパクトなミラーレス一眼です。

本体は小型ですが、一般的なデジタル一眼カメラと同じAPS-Cサイズの大型のAPS HD CMOSセンサー「Exmor(エクスモア)」を搭載、有効画素数は約1610万画素と画質も妥協していません。マウントはソニーEマウントで、シーンに合わせたレンズ交換により一眼ならではの多彩な表現を楽しめます。

★家電ちゃんピンク Voice
ボディ単体の重さは約218gととっても軽いので持ち運びも手軽。日常で写真が撮りたいときにサッと素早く取り出せるので、シャッターチャンスを逃さないのが嬉しいです。

IMG_0481主要な操作ボタンはまとめて上面に配置


★家電ちゃんピンク Voice
NEX-5Rの液晶はタッチパネル対応なので、ピント合わせも画面タッチでできるので簡単。もちろんボタンでの操作もできるので、初心者も上級者も自分にあったスタイルで使えます。

■コンパクトだけじゃない 便利なWi-Fi機能や最新のアプリ機能も搭載
小型なので持ち運びやすいのはもちろん、NEX-5Rはソニー「α」として初めてWi-Fiに対応しています。ワイヤレス通信機能で利用し、撮った写真をその場でスマートフォンやタブレットに転送したり、PCに保存したりと、ケーブルレスで写真の共有や保存を素早く行えるのが、大きな特長です。

またスマートフォンにアプリを追加するように、NEX-5Rにアプリの追加ができる「PlayMemories Camera Apps」に対応しています。アプリを追加することで、新しいエフェクトを増やしたり、スマートフォンやリモコンにしてNEX-5Rを操作したり、Wi-Fi経由でSNSなどに写真を直接アップロードしたりと、今までにないカメラの楽しみ方ができます。

IMG_0496
大きなアイコンで分かりやすい背面液晶

NEX-5Rで、うれしいのは液晶メニューのアイコンやメッセージが大きくわかりやすいことです。表示が大きのでタッチするときに間違えにくので、初心者やご年配の方にも使いやすいのがいいですね。

IMG_0512180度チルト可動式液晶搭載で撮影シーンに応じた角度調節もバッチリ

NEX-5Rはコンパクトなボディながら、チルト可動式モニターや、タッチパネルといった使いやすい機能搭載しているだけでなく、コントロールボタンやファンクションキーを自分好みに設定すれば、本格的な撮影も簡単に楽しむこともできます。


■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
・撮影の感想
タッチパネルでピントを合わせてあとはオートで撮るだけでもキレイな写真が撮れるのは嬉しいです!背面のコントロールホイールや上部のコントロールダイヤルを使えば初心者だけでなく中~上級者でも満足いく撮影ができそうです。

・気に入ったところ
液晶モニターが180度可動するので、下からのアングルの撮影や自分撮りもらくらくでした。

・ここはちょっと気になった
撮影した写真が液晶で見た時より暗くなってしまうことがあったので、明るさに気をつけるのが撮影のポイントですね。

DSC00943
猫の毛並みまで鮮明に撮影可能


DSC00961
小型で持ち運びも楽なのでランチ写真も気軽に撮影


DSC00954
雰囲気のある夜景もバッチリ撮影できる




■スペック
形式:レンズ交換式デジタルカメラ
撮像素子:APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、"Exmor"APS HD CMOSセンサー
画素数:約1610万画素
レンズマウント:ソニーEマウントレンズ
記録メディア:メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
液晶:7.5cm(3.0型)ワイド TFT駆動
大きさ:約110.8(幅)x58.8(高さ) x 38.9 (奥行き)mm
重さ:約218g(本体のみ)、約276g(バッテリーと”メモリースティックPROデュオ”含む)

■製品ページリンク
NEX-5R | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Eマウント] | ソニー
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLKCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK
販売元:キヤノン
(2012-09-29)
販売元:Amazon.co.jp

家電チャンネル
60種類を超えるレンズが使用可能!タッチも使えるミラーレス一眼「Canon EOS M」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】


「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近では半端無く小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

今回は、Canon初のミラーレス一眼「EOS M」です。

「Nikon 1 J2」は、2012年9月29日発売、本体は、EF-M22 STM レンズキットが79,800円、EF-M18-55 IS STM レンズキットが84,800円、ダブルレンズキットが109,800円(いずれもCanonの公式オンラインショップ価格)。

121107_eosm_kadench_01_960
小さな本体で女性の手にも収まるサイズのCanon EOS M

EOS Mは、大きさが約108.6(幅)×66.5(高さ)×32.3(奥行)㎜で、本体のみの重さが約262gと、女の子の手にもすっぽり収まるコンパクトカメラのような大きさが特長です。カメラ本体だけでなく交換できるレンズのラインアップも、EOS Mのために開発されたEF-Mレンズだけでなく、マウントアダプターを付けることで、一眼レフ用の60種類を超えるEFレンズも利用可能です。

小型でスリムなボディには、ピント合わせの速い「位相差AF」とコンパクトデジタルカメラに多く搭載されている、より精度の高い「コントラストAF」の2つのメリットを組み合わせたハイブリッドCMOS AFを搭載し正確にピントを合わせて、どんなシーンでもキレイな写真が撮影できます。

★家電ちゃんピンク Voice
小さくて真正面から見るとコンデジっぽいです。レンズもあまり飛び出すような印象ではないので「コンデジ卒業!」という女の子の1台目にはいいかもしれません。もちろん本格的なレンズ使用も可能なのでカメラ女子にもおすすめです。


121025_kadensh_eosm_02_960
本体の上部

本体上部には電源ボタンとシャッターボタンを搭載しています。シャッターボタンを覆うリングで「シーンインテリジェントオート」「静止画の通常モード」「動画モード」の切替ができます。ボタンやダイヤルの数が少ないので操作に迷うこともあまりないでしょう。

★家電ちゃんピンク Voice
たまに「動画撮りたい!」と思うことがあっても「どうやるんだっけ?」と悩んでしまいがちですが、これはわかりやすくダイヤルを回すだけで簡単に切り替えができます。本体がコンパクトなので指先ひとつで操作も簡単。

■ベストショットを逃さない充実の撮影機能
EOS Mのボディーカラーは4色あり、今回紹介しているシルバーには金属の質感をより強調するアルマイト処理が施されて高級感あるボディーになっています。

撮影機能も充実していて、被写体の状況をEOSシーン解析システムが認識して人物なら肌色をより自然にしたり青空や木々はより鮮やかに仕上がるように、モードダイヤルに合わせるだけで様々な設定をカメラが自動調整し、高いクオリティーの写真を簡単に撮影できます。

また撮りたい雰囲気に合わせて選べる表現セレクト機能では、「暖かくやさしく」や「ほの暗くひっそり」などの言葉で表された好みの仕上がりを9種類の雰囲気から選択することでイメージある一枚を簡単に撮影できます。

121025_kadensh_eosm_03_960
背面液晶は大きなメッセージが見やすい


様々な機能があるEOS Mですが、タッチ操作にも対応しているので、基本的な設定や再生など操作がスムーズに行えます。

静止画も動画も撮りたい被写体や場所にタッチするだけで簡単にピント合わせができます。写真の再生もスマホのように2本指のマルチタッチで拡大縮小、ページをめくるように指を動かすと写真が切り替わるので直感的に使え便利です。

121025_kadensh_eosm_04_960
ダブルレンズキットには本体とレンズが2本

121025_kadensh_eosm_06_960
EF-M18-55㎜のズームレンズ装着時

121025_kadensh_eosm_05_960
EF-M22㎜のレンズ装着時

121025_kadensh_eosm_07_960
ダブルレンズキットにはEF-EOS Mのマウントアダプタが付属

121025_kadensh_eosm_10_960
マウントアダプタを使って「EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ」を装着

121025_kadensh_eosm_11_960
マウントアダプタの底面にも三脚ネジ穴を備える


■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
・撮影の感想
本体が小さいと何度も書いていますが、使ってみるとさらに実感できます。片手で持っても安定するので女の子の手にはぴったり。


・気に入ったところ
ブログやFacebookなどで「すてき!」と思う写真の多くは「きれいに背景がボケている」ことがポイントですよね。背景をぼかそうとして変なところにピントがあってしまうことも多かったのですが、EOS Mだと簡単でした。ちょっとしたものでもステキに撮ることができるので、大満足です。


・ここはちょっと気になった
コンパクトな本体だから仕方がないとは思うのですが、ズームレンズにしたときに見た目がちょっと不自然。レンズの方がカメラより大きいのでは?と思ってしまいました。


121107_eosm_kadench_02_960
持ち運びもラクラク!かんたんで手軽に撮影できる


121025_kadensh_eosm_08_960
手軽だけどカッコイイ


121107_sample_kadench_03_1200
シュールな猫ちゃんの表情もバッチリ


121107_sample_kadench_02_1200
接写も強くさらに背景のぼかし具合も変更できる


121107_sample_kadench_01_1200
夜景もバッチリ


■スペック
形式:デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ
撮像素子:CMOSセンサー
画素数:約1800万画素
レンズマウント:キヤノンEF-Mマウント
記録メディア:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
液晶:TFT式カラー液晶モニター ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
大きさ:約108.6(幅)×66.5(高さ)×32.3(奥行)㎜
重さ:約298g(CIPAガイドラインによる:本体+バッテリーパック+カード)/約262g(本体のみ)

■製品ページリンク
キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M|概要
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

ペンタックスQ WORLD―手のひらサイズのナノ一眼 (日本カメラMOOK)ペンタックスQ WORLD―手のひらサイズのナノ一眼 (日本カメラMOOK)
販売元:日本カメラ社
(2011-10-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近では半端無く小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

第1回は、先日、新型のPENTAX Q10も発表されました、小型ミラーレス時代を切り開いた「PENTAX Q」です。
「PENTAX Q」は、2011年8月31日発売、本体は、レンズキットが69,800円、ダブルレンズキットが89,800円(いずれもペンタックスのオンラインショップ価格)。


120906_pentax_02_960
手乗りサイズのミラーレス一眼カメラ PENTAX Q

PENTAX Qは、大きさが約98.0(幅)×57.5(高)×31.0(厚)mm(吊り環、操作部材除く)で、重さ200gと、今人気のスマートフォンくらいの軽さのカメラです。こんなに小型なのに、ペンタックスバヨネットQマウントを採用して、レンズ交換ができるデジタル一眼カメラ(ミラーレス一眼)です。レンズ交換ができるので、風景や人物、ペット、食べ物など、いろいろなシーンにあわせてレンズを交換して撮影ができます。

★家電ちゃんピンク Voice
小さいので持ち歩くのも、取り出すのもとにかく手軽! 本格的に写真を撮るってわけじゃないんだけど、いい写真が撮りたい…という私でも日常で使えるのがうれしいです。


120906_pentax_03_960
ダイヤル操作で使い易い上面操作パネル


★家電ちゃんピンク Voice
シャッター、再生ボタン、モードダイヤルなど操作系は、カメラの上部に集中していて、わかりやすいです。また、ダイヤルも大きめなのもいいですね。初心者の私でもスイスイつかえます。

■ナノ一眼 PENTAX Qは、とにかく小型
PENTAX Qは、ちっちゃいながらも本体は、マグネシウム合金ボディなんで、少々のラフな撮影でも大丈夫。
撮れる写真も、1:1のSquareから4:3、3:2、16:9と4種類選べます。また、最高ISO感度6400なので、夕暮れ、夜景、手ぶれ、被写体ぶれを抑えた撮影に強く、明るい場所から暗い場所までシーンを選ばずに写真が撮れます。

撮影モードもオートでお任せできるほか、シーンモードもナイトスナップ、サーフ&スノー、ペットなど充実。そのなかでも、注目は、iPhoneなどにも搭載されている「HDR」に対応しています。

HDRは、露出の異なる画像を3枚連続撮影して、カメラが自動で合成しますので、暗くて黒つぶれたり、明るくて白とびしたりするシーンを、ノイズの少ない綺麗な写真に仕上げてくれます。HDRの効果の強さは、「オート」、「Type1」、「Type2」と、自分好みに選べます。

120906_pentax_04_960
背面液晶は大きなメッセージが見やすい

あと、PENTAX Qのいいとことは、液晶のメッセージ。日本語で大きく表示されるので、すごくわかりやすいんです。写真撮っていると、細かい設定やメッセージって、上手な人やカメラになれている人と違って、初心者だと読み取れないうちにメッセージ消えちゃったりするんですが、PENTAX Qなら、大きく表示されるので、しっかり読めるのがいいですね。

120906_pentax_05_960
どこにでも収まる小型のPENTAX Q

PENTAX Qは、凄く小さいので、撮像センサーが小型なのが残念ですが、ポートレートのボケなどもしっかり撮影できますし、女の子のバックにもすっぽり入る小ささは、やっぱり魅力ですね。


■舞子(家電ちゃんピンク)の体験撮影
・撮影の感想
オートに設定してパシャパシャ撮るだけでもキレイに撮れるのが簡単でした! 細かく設定できそうなので、カメラ好きな人でも満足できるのではないでしょうか。

・気に入ったところ
おもちゃみたいなレトロな見た目がとにかくかわいい! オートフォーカスの機能も高性能なようでペットを撮るのもらくでした。

・ここはちょっと気になった
ボケコントロールを使うと、被写体までふわっとぼけてしまうことが何度か…。私の修行が足りないのかもしれませんが、うまく使いこなせませんでした。

120906_pentax_06_960手軽に撮影できるナノ一眼 PENTAX Q





ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ボディ EOSMBK-BODYCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ボディ EOSMBK-BODY
販売元:キヤノン
(2012-10-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ついに発売!キヤノン、初のミラーレス一眼「EOS M」開封レポ
高画質と小型・軽量化を両立!キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」を見てきました』でお伝えしたように、キヤノンはEOSシリーズのラインアップにエントリーユーザー向けミラーレスカメラ「EOS M」を新たに加え、2012年9月29日より発売を開始した。

「EOS M」は、同社初のミラーレスカメラだ。APS-Cサイズ、約1,800万画素のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 5の搭載しているうえに、マウントアダプターでEOSの豊富なEFレンズが使えるので、気になっている人もいるだろう。

そんな「EOS M」の「EOS M・ダブルレンズキット」を運良く入手できたので、さっそく開封レポートをお届けしよう。

■これがキヤノンのミラーレス一眼「EOS M」だ
筆者が購入した「EOS M」は、ブラックだ。
化粧箱は、キヤノンらしいシンプルなものとなっている。

箱を開けると、そこにはマニュアル類が見える。

マニュアル類の下には、「EOS M」本体とレンズ類があった。

内容物を並べてみた。「EOS M」本体のほかに、EF-M22㎜ F2 STM、EF-M18-55㎜ F3.5-5.6 IS STM、マウントアダプター EF-EOS M、スピードライト 90EX、バッテリーパックLP-E12、充電器、USBケーブルが同梱される。

マニュアル類を並べたところ



「EOS M」製品情報
キヤノン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■キヤノンに関連した記事を読む
頂上対決は必至か?ミラーレス一眼の次世代機 ソニーNEX-5R vs キヤノンEOS M
高画質と小型・軽量化を両立!キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」を見てきました
高解像度の写真で見る!キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」はココが凄い
高性能なデジタル一眼が登場!キヤノン、「EOS 5D Mark III」が凄い
低価格で高性能なデジタル一眼!「EOS Kiss X5」が凄いと感じる3つの理由

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10ETranscend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
トランセンド・ジャパン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLKCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK
販売元:キヤノン
(2012-09-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


頂上対決は必至か?ミラーレス一眼の次世代機 ソニーNEX-5R vs キヤノンEOS M
ソニーNEX-5RとキヤノンEOS M
スマートフォンの普及は、コンパクトデジタルカメラ市場に影響を与えている一方で、ミラーレス一眼が注目を集め、ますますデジタルカメラの主流としての地位を固めている。つい最近でもソニーが、海外で発表したミラーレス一眼「NEX-5R」「NEX-6」を年内に国内に投入するとして、その正式発表が待たれている。

ミラーレス一眼は、持ち運びができるような小型サイズながら、デジタル一眼レフのようなレンズ交換や高画質な撮影が手軽にできることが人気を集めている理由でもある。

デジタル一眼より手軽さで人気のミラーレス一眼だが、光学ファインダーのためのレフレックスミラーを利用していないというだけで、実は厳密な規格がないために各社のカメラ仕様は統一されてはいない。特にカメラの画質を決定するといってもよい心臓部である撮像素子センサーは、約1/2.3サイズクラスからデジタル一眼と同じAPS-Cサイズまで様々だ。

マイクロフォーサイズ規格のオリンパス、パナソニック、ニコン、ペンタックス、フジフィルム各社からミラーレス一眼が発表されているが、ついにキヤノンが参入したことで、ミラーレス一眼の「小型で軽量・デジタル一眼のような高画質」という特徴も新時代を迎えようとしている。
ソニーNEX-5RとキヤノンEOS M


■画質は画素数だけでなく、センササイズが重要
一般的に画質というと画素数が取り上げられるが、今後ポイントなるのが画質の要となる撮像素子(センサ)のサイズだ。同じ画素数なら、センサが大きいほうが画質がよいことはいうまでもない。しかし、いかに画素数が高くても肝心の撮像素子が小さければ、記録できるデータは少なく、暗部や細部の画質は十分に得られない。撮像素子が大ききれば、記録されるデータは多くなり、より細部や暗部まで高画質な画像が得られることになる。

レンズの差もあるが、スマートフォンやコンパクトデジタルカメラの画素数が高くても、同等のミラーレス一眼で撮影した写真のほうが細部まで描写できているのも、撮像素子のサイズのためだ。35mmフルサイズ は36.0×24mm、APS-Cは22.5×15mmとなる。人気のオリンパスPENやパナソニックのLUMIXシリーズのマイクロフォーサイズは17.3×13mm、一般のコンパクトデジタルカメラやスマートフォンでは8.8×6.6mm(2/3インチ)と、センサのサイズ差は一目瞭然だ。

APS-Cサイズは、フィルムカメラ時代に作られたカートリッジタイプのフィルムの規格だが、35mmより1まわりほど小型ながら高画質を得られ、生産コストを安くできることから一般のデジタル一眼レフカメラで採用されている。当然、ミラーレス一眼でも、APS-Cセンサを採用している機種のほうが画質的に有利になる。

すでにAPS-Cセンサを採用しているソニーNEXシリーズに続き、もっとも遅れての参入となったキヤノンのEOS MがAPS-CサイズのCMOSセンサを採用したことで、ミラーレス一眼でも、撮像素子のセンササイズによる画質差が機種選びの大きな要素になっていきそうだ。

APS-Cサイズのメリットは、画質面でだけでなく、画角が35mm判より狭いことで、望遠では短い焦点距離のレンズが利用できるので、小型化できる。またコンパクトカメラより焦点距離が長くなるため、背景をぼかす効果も大きく利用できる。さらにマウントアダプタを利用することで、デジタル一眼レフのレンズを利用できるのもメリットの一つだ。


■どっちを選ぶ? 日本発売に期待のソニーNEX -5Rと今秋発売予定のキヤノンEOS M
こうしたAPS-Cセンサの高画質を活かせるにはもちろんだが、最新機能や拡張性でもライバルとなりそうなのが、日本発売が期待されるソニーNEX-5Rと今秋発売予定のキヤノンEOS Mだ。

最新のNEX-5Rは、APS-CサイズのAPS-HDセンサを採用し、スイングパノラマやHDR撮影などのほか、Fast Hybrid AFにより一眼レフカメラのように高速なAFが利用できる。また、交換レンズ式カメラでは初となるWi-Fi機能を搭載し、PlayMemories Mobileアプリを利用してスマートフォンやタブレット、PCに静止画・動画の転送が可能となる。さらに、既に4機種目となるNEXシリーズには、サードパーティ製のマウントアダプターも多数あり、各社のレンズが利用できるのも、大きなメリットだ。
ソニーNEX-5R

一方、キヤノンEOS Mのメリットは、何といってもマウントアダプターを利用することでキヤノンのEOS用EFレンズやEF-Sレンズを装着できるほか、アクセサリなどお流用できるので、すでにキヤノンカメラを所有しているユーザーには、大きなメリットになる。また、後発なので、画面タッチでの撮影など、新しい機能を最初から搭載している点だ。
キヤノンEOS M

気になるバッテリーライフだが、NEX-5Rは約330枚(CIPA)、「EOS Mは常温23度で約230枚(低温0度で約200枚)と、スタミナはNEX-5Rにやや分があるようだ。

スペック上では、それぞれにすぐれた特徴を持つ両機種だが、懸念点はすでに5機種目となるソニーNEX-5Rに比べ、キヤノンのEOS Mが初機種であるという点だ。一概には言えないが、デジタルカメラに初号機種では、多少の予期しない問題が発生するケースがある。


果たして、どちらに軍配が上がるだろうか。

ソニーNEX-5R
キヤノン「EOS M」
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ