ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:ファーウェイ

NTTドコモ、さらに高速化したXiに対応のファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター「HW-02E」を発表!コンパクトフォルムに3色のカラーバリエーション

112.5Mbpsに対応した「HW-02E」が登場!

NTTドコモは22日、2013年春に発売する予定の新モデル「2013年春モデル新商品・新サービス発表会」の発表会を行い、同社が展開するLTE規格の次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」をさらに高速化した下り最大112.5Mbpsに対応するファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」を3月中旬以降に発売すると発表した。


HW-02Eは、コンパクトなフォルムに「Blue」「White」「Chocolate」の3色のカラーバリエーションを揃えたモバイルWi-Fiルーター。同社初のCat.4対応により下り最大112.5Mbpsの高速通信が可能なほか、3Gは下り最大14MbpsのHSDPA、上り最大5.7MbpsのHSUPA、800MHz帯にも対応し、より広いエリアで利用できる。また、国際ローミングは3GおよびGSMに対応する。

docomo Wi-Fiなどの公衆無線LANに接続することができるほか、Xi、FOMA、公衆無線LAN(Wi-Fiネットワーク)への自動切換えも可能。Wi-Fi搭載機器と同時に10台まで接続が可能。

■主な仕様
寸法
(高さ×幅×厚さ:mm)
約90×56×13.9
質量(g)約103
3G連続通信時間(時間)約5
LTE連続通信時間(時間)約5
「Xi」(クロッシィ)(LTE)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
FOMAハイスピード
(HSDPA/HSUPA)
下り最大14Mbps
上り最大5.7Mbps
Wi-Fi(無線LAN)
(Wi-Fiテザリング同時接続台数)
IEEE802.11b/g/n
(10台)
Blue
White
Chocolate

※仕様は発表時点のもので、製品版は変更になる場合があります。



■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
NTTドコモ ホーム
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

ファーウェイ、「Ascend D2」「Ascend Mate」を発表!5インチフルHD、3000mAhバッテリ搭載の「Ascend D2」は日本市場にも投入予定

最新のAscendシリーズが登場!

ファーウェイ(華為技術)は7日(現地時間)、米ラスベガスで開催された「2013 International CES(Consumer Electronics Show)」に先駆けて行われたプレスカンファレンスにおいて、OSにAndroid 4.1(開発コード名:Jelly Bean)を採用したスマートフォンAscendシリーズの最新モデルとなる「Ascend D2(アセンド・ディーツー)」と「Ascend Mate(アセンド・メイト)」を発表した。Ascend D2は1月から、Ascend Mateは2月から中国での販売を開始し、Ascend D2は日本市場でも発売する予定であることも発表している。

■Ascend D2
Ascend D2は、同社製品でのフラッグシップモデルの位置付けとなるモデルで、ハイパフォーマンスなマシン性能に加え3000mAhの大容量バッテリを搭載する。CPUには1.5GHz駆動のK3V2を搭載、5インチのフルHD IPS、443 PPI Super Retina液晶ディスプレイ、約1300万画素のBSIカメラを備えるという。

さらに搭載するバッテリは、3000mAhと大容量のものに加え、独自のクイック・パワー・コントロール(QPC)、ADRXバッテリー効率技術を導入しており、W-CDMAにおいて最大6日間の連続待受時間を実現しているのだという。

本体はアルミニウムボディとメタルフレームによるスタイリッシュかつエレガントなデザインで、重さは約170g、厚さは約9.9mmとなる予定で、ピュア・ホワイトとクリスタル・ブルーの2色を用意する。


■Ascend Mate
Ascend Mateは、世界最大サイズの画面を搭載したスマートフォンとして約6.1インチHD IPS液晶を搭載する。バッテリは4050mAh、本体のカラーバリエーションはクリスタル・ブラック、ピュア・ホワイトを2色を用意する。

Ascend D2とほぼ同様の仕様だが、大型化している分、ディスプレイの仕様やバッテリ容量が異なっている。こちらは中国をはじめ順次世界での発売を予定しているとのことだが、日本での発売は未定となっている。



■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ソニー、CES 2013で5インチフルHD液晶搭載のフラッグシップスマホ「XperiaZ」および「XperiaZL」を発表!さっそく写真でレポート【山根康宏の“世界のモバイル”】 - S-MAX - ライブドアブログ
ソニーモバイル、最新のXperiaシリーズ「Xperia Z」を発表!日本市場にも投入予定 - S-MAX - ライブドアブログ
Ascend - S-MAX - ライブドアブログ
ファーウェイ、CES 2013にてフラッグシップモデル「Ascend(アセンド) D2」を発表(ファーウェイ・ジャパン)
ファーウェイ・ジャパン
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

【CEATEC JAPAN 2012】ファーウェイが初出展!スマホ「Ascendシリーズ」など国内外でリリースされてるさまざまな端末を展示

ファーウェイブースの展示をわかりやすく紹介します!

千葉県・幕張メッセで本日10月2日(火)から10 月6日まで開催されている「CEATEC JAPAN 2012(シーテック ジャパン 2012)」のファーウェイ(HUAWEI)ブースでは、NTTドコモ向け新モデルの「Ascend HW-01E」の他に国内外にてリリースしている端末やセットトップボックスなどが展示されていましたので紹介します。

01
やはりメインはNTTドコモ向けのAscend HW-01E

Ascend HW-01Eのタッチ&トライコーナーが充実しており、じっくりと試すことができます。
02
プリインストールの水上バイクのレースゲームを使ったタイムアタックで遊ぶコーナーもあります(ベストラップは張り出されます)


03
USBドングル端末やWi-Fiルーターなども展示されています


0405
デジタルフォトフレームの展示に、LTE内蔵白物家電!?


06
海外ですでに販売されているセットトップボックスなど

07
チャイナモバイルで販売されているAndroidベースのセットトプボックス端末のDN363。付属のリモコン操作で誰でも簡単に扱えるそうです


08
イー・モバイルで今年末から年明け頃に発売予定のLTEタブレットGT01も展示されています(こちらもタッチ&トライできます)


変わった端末や期待の新作端末のタッチ&トライができるファーウェイブース、普段国内では目にすることのできない端末を実際に操作したり試すことのできる絶好の機会だと思います。
ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか!


記事執筆:河童丸
>

CEATECbanner_460x60


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「CEATEC」特集 - S-MAX - ライブドアブログ
CEATEC JAPAN 2012 | 公式サイト
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

↑このページのトップヘ