ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:サムスン

ITライフハック
 Googleの新端末登場! Googleが日本向けに10インチタブレット「Nexus 10」情報を公開
Nexus 10
昨日、Google Playに10インチのAndroidタブレット端末「Nexus 10」の情報が公開された。つい先日、取扱説明書がリークされて話題になった端末でもある。先日発売されたNexus 7の32GBモデル版の価格情報も公開。さらに本家の米Googleでは、4.7インチのスマートフォンである「Nexus 4」の情報も公開されている。

■10.055インチの液晶は解像度が2560×1600ドットで300ppi
Nexus 10は、サムスン製でストレージ16GBモデルと32GBモデルが用意され、価格は16GBモデルが36,800円、32GBモデルが44,800円だ。なおNexus 7に追加された32GBモデルは24,800円となっている。Nexus 10に搭載される液晶ディスプレイ(Corning Gorilla ガラス 2)は、解像度が2560×1600ドットの高精細さを誇る。iPadのRetinaディスプレイ(2048×1536ドット)を凌ぐ解像度だ。バッテリー容量も9000mAhと大容量、センサーに加速度計、コンパス、周囲光、ジャイロスコープ、GPSに加えて気圧センサーまで搭載しているというのだから驚きだ。タブレットは外出時はNexus 7+WiFiルーター、自宅ではNexus 10という選択はアリだろう。

Nexus 4


■4.7インチのNexus 4は日本未投入
LG電子製のスマートフォンのNexus 4は日本には未投入ながら、1280×768ドット(320ppi)の高精細ディスプレイを搭載。SIMフリーでGSM/UMTS/HSPA+に対応している。GSM/EDGE/GPRSは850/900/1800/1900MHz対応、3Gは850/900/1700/1900/2100MHz対応、これに21MbpsのHSPA+が使える。ソフトバンクとイー・モバイルがHAPA+サービスを行っているので、その辺から登場するのか、それともXi対応やau LTE対応してドコモやauから登場するのかは不明。また日本には未投入ながらNexus 7で通信機能としてSIMフリーで対応方式および周波数がNexus 4とほぼ同様の仕様になっている32GBモデルも存在するようだ。

これで液晶サイズごとに4.7インチの「Nexus 4」、7インチの「Nexus 7」、10インチの「Nexus 10」が揃ったことになる。

Nexus 10とNexus 4の主なスペックは以下の通り

■Nexus 10
CPU:デュアルコア A15
GPU:Mali T604
OS:Android 4.2(Jelly Bean)
メモリ:RAM 2GB ROM 16GB/32GB
ディスプレイ:10.005インチ/横 2560ドット×縦 1600ドット、WQXGA
カメラ:CMOSカメラ約 500万/190万画素
ワイヤレス:IEEE802.11 b/g/n(MIMO+HT40)、Bluetooth、NFC(Androidビーム)
バッテリー容量:9000mAh
端子:microUSB、microHDMI、ヘッドホン
サイズ:高さ 263.9mm×幅 177.6mm×厚さ 8.9mm
センサー:加速度計、コンパス、周囲光、ジャイロスコープ、気圧計、GPS
質量:603g

■Nexus 4(日本未投入)
CPU:Qualcomm Snapdragon S4 Pro
OS:Android 4.2(Jelly Bean)
メモリ:RAM 2GB ROM 8GB/16GB
ディスプレイ:4.7インチ/横 1280ドット×縦 768ドット、WXGA、IPS液晶
カメラ:CMOSカメラ800万/130万画素
ワイヤレス:IEEE802.11 b/g/n(MIMO+HT40)、Bluetooth、NFC(Androidビーム)
バッテリー容量:2100mAh
端子:microUSB、microHDMI、ヘッドホン
サイズ:高さ 133.9mm×幅 68.7mm×厚さ 9.1mm
センサー:加速度計、コンパス、周囲光、ジャイロスコープ、気圧計、GPS
通信:GSM/UMTS/HSPA+、SIMフリー
質量:139g

Google Play(端末)
Google

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY


Share on Tumblr

次期「iPhone」は4.6インチのディスプレイが採用されると、ロイターが韓国紙「Maeil Business Newspaper」の記事を伝えている。この情報は関係筋から伝えられたもの。

iphone5-display

この情報が正しければ、3.5インチを採用する現行モデルの「iPhone 4S」と比較して大幅に増えることになる。なお、記事の中では「解像度が向上する」との記述もあり、より高密度なRetinaディスプレイになる可能性が浮上した。また、発売時期については2012年第2四半期とのこと。
 この件に関して、サムスン電子とLGディスプレイはコメントを拒否している。
 iPhone5として知られる、次期iPhoneをめぐってはLTE対応や画面の大型化、NFC搭載などが予想されている。
【メール便対応】【お取り寄せ】CAZE ThinEdge frame case for iPhone 4/4S Bumper Black # CZ-04-BK【iPhone4S ケース カバー】
【メール便対応】【お取り寄せ】CAZE ThinEdge frame case for iPhone 4/4S Bumper Black # CZ-04-BK【iPhone4S ケース カバー】


Share on Tumblr

↑このページのトップヘ