ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

タグ:インターフェイス

ITライフハック
慣れないオールドタイプの嘆き アナタはWindows 8の新UIにすぐに慣れた? 【デジ通】
Windows 8の新しいインターフェイスは、タッチ操作によって、より便利に使えるようになっている、つまりタブレットに最適化されており、従来のマウスとキーボード操作を中心とした使い方から変化し、これからのPCはタッチ操作を主流とする流れへと進んで行くことを示している。

ここで行きあたる問題としては、従来のマウスとあキーボード中心のUIに慣れてきたオールドタイプと新しいタッチ操作にすぐに慣れてしまうニュータイプとの違いだ。

今回は、オールドタイプの嘆きとでも思ってもらって結構だが個人的には発売前から各社のWindows 8のタッチ操作対応モデルを長期間使用したが、いまだに慣れることができないでいる。一般的に新しいデバイスを使用し始めて、使い勝手が優れていれば、使い始めの違和感があったとしても数日使えば慣れることができる。しかし、筆者だけなのかは知らないがWindows 8を搭載する様々な機種を数週間程度使用し続けてきたものの、操作の作法はある程度わかってきたが、まだ“慣れた”とまでいっていない。

これについて日本マイクロソフトの樋口社長は

「何か画期的な変化を起こそうとすると、これまでのやり方をある程度変えなければいけない」

「いまのWindows 8の設計思想、考え方は自信を持っている。
 かつ新しいインターフェースもすぐに慣れるようにできているので、そこは慣れていただくと」

と答えている。

また某メーカーの代表者も「数日前から使い始めたがだんだん慣れてきた」と筆者の質問に答えたが、数週間後に同じ質問をして「もう完全に慣れた」と答えが返ってくるかどうかは疑問だ。


Windows 8のインターフェイスについて日本マイクロソフトの樋口社長が語る(動画)

日本のPCメーカーはサポートの良さ売りだが、NECなどはWindows 8発売に合わせてサポート体制の強化を発表するように、ユーザーが戸惑う部分については各社とも織り込み済みのようだ。

実際に初めて使う場合、ログインから、ソフトの起動や終了、電源のシャットダウンまで、様々な部分で戸惑うだろう。もちろんAndroidやiOS6といったタッチ操作を基本としている別の製品には見られない良い部分もある。ただ、まだまだ洗練されていないUIだなと思うことの方が筆者的には多い。

筆者が様々な機種を使う中で身についてしまった操作に、Windows 8がインストールされているPCであれば、タッチパネルが搭載しているという前提で、タッチ非対応の機種でもついつい画面を触ってしまうという点だ。これはAndroidやiOS6を普段使い慣れていることに通じるものがある。

現状ではタッチパネルに対応していないWindows 8搭載PCも多く存在しているが、ユーザーがタッチパネル対応のWindows 8に慣れれば慣れるほど、すべての製品がタッチパネル対応にせざるを得なくなるのではないかとも思えてくる。

「できる!私にもこのUI操作ができるぞ!」と、筆者がWindows 8のUIに慣れるのはいつになるだろうか。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)] 

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

デジ通の記事をもっと見る
Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編
いよいよ発売開始  もの凄い盛り上がりを見せたWindows 8関連イベント
Windowsタブレット購入時の注意点! スペックを確認しストレージの空き容量に注目!
Windowsストアアプリの立ち上げに注目! Windows 8への最適化はどこまで進んでいるか?
新UIの使い心地次第! Windows 8へのアップグレードの判断

グリーンハウス 21.5インチタッチパネルワイド液晶ディスプレイ HDMI ブラック GH-JTJ223GSHB
グリーンハウス 21.5インチタッチパネルワイド液晶ディスプレイ HDMI ブラック GH-JTJ223GSHB
クチコミを見る
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

Canon インクタンク BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マルチパックCanon インクタンク BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マルチパック
販売元:キヤノン
(2008-10-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Windows 8ではアプリもタッチ対応に! マウスだけでなくタッチ操作にも最適化されたWindows 8向けアプリ 【デジ通】
VAIO Duo 11のデジタイザーペンで使うNote Anyware
Windows 8ではOSとハードウェアの最適化が重要という話をしたが、コンピューターは利用できるアプリケーションがなければ、UIがどれだけ進化しようが意味はない。使いたいソフトがそのOSや、最新のハードウェアにどれだけ対応するかも重要なポイントになってくると言えるのだ。

たとえばタブレット比較でAndroidタブレットとiPadを比べた場合、ハードウェアの違いよりも、対応しているアプリケーションを比べるのが普通だ。どうしても使いたいソフトがAndroid向けしか用意されていなければ、いくらiPadを使いたいと思っても意味がないからだ。逆にiPadでしか使えないアプリがあるのであれば、迷わずiPadを使うということになる。同じようにWindows 8でも新しい操作方法やハードウェアに対応するアプリの対応状況が重要になってくる。

Metro UIだのModernだのWindows 8スタイルUIだの、何度も名称が変わり、あり得ない方向に迷走しているように思えるWindows 8の新しいタイル上のインターフェイスに対応したアプリは、基本的にタッチに最適化されているが、デスクトップアプリケーションの一部でもタッチ操作や新しいハードウェアに最適化するように開発されているモノがある。

■Offfice 2013
マイクロソフトのOffice 2013は、Windows 8やWindows RTでもデスクトップアプリとして動作するようだが、マウスとタッチ用でアイコンのサイズなどを切り替えることができるようになるなど、それぞれの操作で使い勝手が良くなるように設計されている。

また、マウスでタッチした場合と、指でタッチした場合で出てくる情報のサイズを変更するような事も行われている。もちろんマウスで操作するのと同等かそれ以上にタッチ操作でもOfficeを快適に操作できるように考えられている。


Windows 8のタッチ機能に対応するOffice 2013のデモ

■Note Anytime
iPad用としてすでにリリースされているMetaMojiの手書きノートアプリのWindows 8版が登場する。ソニーのVAIO Duo 11などには、これらのハードウェアに最適化された形で提供される。

VAIO Duo 11は手によるタッチだけではなく、デジタイザーペンに対応することが売りの1つだが、Note Anytimeは手での操作は画面の拡大縮小、位置の移動が可能で、文字を書く場合はデジタイザーペンでのみ対応するなど、実際の紙の書き心地に近くなるように最適化されている。

これ以外にもWindows 8の登場に合わせて、タッチ用に対応するなどしたアプリケーションが大手はもちろん、個人などからも多数出てくるようだ。

iPadのように単一のハードウェアに指での操作に対応するだけでなく、Windows 8は多数のハードウェアが登場するし、デジタイザーペンに対応するなどハードウェアごとの違いも大きい。これがWindowsエコシステムのメリットでもあるが、タッチ対応デバイスといった新しいハードウェアにどれだけ対応してくるかソフトウェアの状況もチェックする必要があるだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)] 

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

ITライフハック
ITライフハックTwitter
ITライフハック Facebook

デジ通の記事をもっと見る
評価が難しいWindows 8 最適化ハードでの印象は全く違う
Dropboxを使ってファイルを売ろう Sellboxでお手軽ネット販売
インテルがキッザニアのスポンサーに サッカー体験を自宅でも楽しめる
え?Wii Uは北米版のほうが安い? リージョン制限の落とし穴
任天堂がWii Uの詳細を発表! Wiiに続く大ヒットとなるか?



【キヤノン純正インク】キャノンインクタンク 5色マルチパック BCI-321+320/5MP【キヤノン純正インク】キャノンインクタンク 5色マルチパック BCI-321+320/5MP
キヤノン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

↑このページのトップヘ