ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

カテゴリ: 市民生活

トピックニュース
今年6月から9月にかけ、PCを使い「犯罪予告を送った」として、誤認逮捕した4人に対し、警察は謝罪を行った。その内の一人が8月26日に大阪府警に誤認逮捕されたアニメ演出家の北村真咲氏だ。

ネット掲示板やツイッターでは、北村氏に同情する声が相次いでいる状態だが、そんななか、月刊漫画雑誌の「チャンピオンRED」(秋田書店)最新号に掲載された、アニメ監督である谷口悟朗氏のコラム「谷口悟朗のエンタメ無法地帯」が話題となった。

同コラムで谷口氏は「この件に関しては俺は北村君を信じる。警察が間違っている。特に証拠はないけどね。でも、彼が否認している以上、俺はそれを絶対に信じる」と断言。このコラムは、北村氏の誤認逮捕が判明する前に書かれていた。

さらに、コラムの最後で谷口氏は「どうして俺のところに来ない?あいつをよく知っている一人がここにいるぞ。(中略)おい、大阪府警、俺を捕まえに来い!」と息を巻く。

ツイッターでは「冤罪分かる前にここまで言えるのはすごい。侠気のある人なんだな」「あー、これはかっこいいわ」「こう言う人と一緒に仕事したいものです」と、北村氏を信じる谷口氏の発言に絶賛の声が寄せられている。

■livedoorニュースの公式ツイッターアカウントはコチラ
livedoor ニュース@livedoornews

今話題になっているニューストピックスやライブドアオリジナル記事をツイートしています。是非フォローをしてみて下さい。

【関連記事】
なりすましウイルス 「真犯人と捜査機関に強い憤り」アニメ演出家
「心よりおわび」=北村さん起訴を陳謝―大阪地検
「iesys.exe」の作者であり遠隔操作事件の真犯人からのメール全文が公開中、最大の問題点は何か?
掲示板のスレッド経由の遠隔操作で犯罪予告を行う「iesys.exe」の正体まとめ

【関連情報】
誤認逮捕された北村真咲さんについて語った谷口悟朗監督が格好良すぎる件(くまニュース)
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

納税者は昔風に言えば年貢を納めるだけ、 税金の分け前を懐に入れる仕組み作りに腐心しているだけの輩が多過ぎる。

ced9883a

Share on Tumblr

世の中が清く正しい方向へ向かうことは大変良い事ですが、検察審査会による小沢裁判のように邪魔者はゴリ押ししてでも排除・抹殺しようとする尋常ではない大きな意思を感じる。

一般市民を守るという大儀名分の元、悪どい手法を使ってでもやり抜く偏向した思いが感じられる。市民・警察・政治・司法、誰かが望んでいると言うのではなく、それらを巧みに誘導し手先のように動かしている。

お母さんが潔癖症のあまり子供の文房具を全て抗菌仕様にし、「バイ菌さんはもう居ない」とヒステリックに言うのとは訳が違う。

真っ先に取り組まなければいけない被災地の復興は遅々として進まない中、本音で語らない日本人の建前主義を利用し異形な社会へと大きくベクトルを切ろうとしている。
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ