ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

カテゴリ: 経済

円安で大幅値上げも近い? 突然のiTunes Storeにおける価格改定に注意しよう【デジ通】
赤い線はiTunesでのApp最低価格


現在、為替レートが急激に円安に変動しており、海外から輸入している多くのデジタル機器はこの影響で、徐々に価格が値上がりすることが予想されている。PC本体は、外資系のメーカーの新製品発売時に旧モデルより若干高めに設定されるなど、徐々に変わっていくと思われる。

いっぽうで突然大きく変更されるモノもある。それが、iPhoneやiPad向けアプリ販売サイトのiTunes Storeや、Mac用のソフト販売サイトのMac App Storeだ。加えてAmazonなどで扱っている製品も、ドル建てで輸入していた場合、新しいロットから価格が急に跳ね上がったりするかもしれない。

■iTunes StoreやApp Storeの現在の最低基準
2013年5月の原稿執筆時点で、アップルのiTunes StoreやApp Storeでの有料アプリの最低価格は、アメリカの0.99ドルを基準にした85円だ。この日本の価格は2011年7月にそれまでの115円から突然値下げされた。現在、当時の為替水準から大きく変動しているため、前回のように突然値上がりしても不思議ではない。

実際の為替にあてはめると、2008年にiTunes Storeが始まった際には1ドル110円程度だったためiTunesでの当時の115円は妥当なところだったが、その後徐々に円高になり2010年後半になると80円台程度になった。

80円から83円程度が定着して半年ほどの2011年7月に、iTunes Storeなどの価格が突然変更になり、最低価格が85円になった。

政権交代が行われた頃、1ドル80円前後の為替が円安傾向になり始めたのは2012年12月からで、この傾向は従来と比べると非常に急に進み、まだ価格が安定したとは言えない状態が続いている。

アップルの場合、アメリカの価格と各国の為替を基準に、各国での価格をアップルが独自に設定している。為替の状況によって地域ごとに変更のタイミングは異なるが、例えば2012年10月にヨーロッパの一部の国で最低価格が0.79ユーロから0.89ユーロに変わっている。

■突然の価格改定前に駆け込み購入しておくのもアリ
円相場が今後どうなっていくかはわからないし、安定しているとは言えないが、半年前と比べると価格差がかなり大きいと言える。そのため従来よりも早いタイミングで最低価格が変更される可能性がある。

日本では、最低価格が115円の時の実際の為替は1ドル110円程度だったが、もしも現在の1ドル100円程度を基準にするなら、105円くらいになるだろう。現時点から2割程度は、値段が上がる可能性があるということだ。

高価なソフトの場合、この差も大きい、例えば850円なら1,000円程度に、17,000円のソフトなら20,000円程度になることが予想される。いつ値上がりするかわからないが、値上がりは突然実施されるため、比較的高いアプリを買おうかどうか悩んでいるなら早めに入手しておいたほうがいい。

同様に海外からの輸入製品で、買おうかどうか迷っていたというケースでも、販売価格が急騰する前に購入しておくというのも一種の買い時と言えるのかもしれない。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)] 

デジ通の記事をもっと見る
アドビCreative Cloudへの移行はいつするのがお得?~複数ソフト利用の場合~
アドビCreative Cloudへの移行はいつするのがお得?~単一ソフト利用の場合~
機能が強化されたBrinnoの「TLC200Pro」でHDRのタイムラプス撮影がより手軽に
パッケージ販売からサブスクリプション型へ!アドビのCreative Cloudの行く末は?
インテルとNVIDIAの資料から読み解く! 第4世代インテルCore iシリーズの内蔵GPU性能は?


ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr

BM-MF60 高速SIM フリー端末WiFi ルータ BM-MF30の後継 BM-MF60 下り21.6Mbps(DELE)BM-MF60 高速SIM フリー端末WiFi ルータ BM-MF30の後継 BM-MF60 下り21.6Mbps(DELE)
販売元:ZTE

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


シンプルスマートフォン 008Zがプリモバイルに!

ソフトバンクモバイルは6日、ZTE製のAndroid搭載スマートフォン「シンプルスマートフォン 008Z」(以下、008Z)を、同社のプリペイドサービス「プリモバイル」向けの端末として4日からオンラインショップ限定で発売を開始していたことを発表した。

120906_008z_01

008Zは、ソフトバンクの2011年夏モデルとして2011年8月17日(水)に発売されたスマートフォン。使いやすさに配慮したUIを搭載しシンプルなスマートフォンとして初心者向けであるととも、ソフトバンクモバイル向けとしては、はじめてSIMロック解除に公式に対応した製品。

今回、ソフトバンクのスマートフォンとしてははじめてプリモバイル端末として販売されることになった。価格は25,200円(税込)にプリペイドチャージ額30,000円分が付いているため、そのうち25,200円分以上を利用した場合は本体価格が実質無料になる計算。なお、プリペイド通話料の有効期限は360日間。

もともと安価なスマートフォンだが、付与されるチャージ金額で本体価格が相殺できるため、相当お買い得となっている。スマートフォンには興味あるが、2年縛りはちょっと不安といったユーザーにもおすすめできるプリモバイル版008Zを是非チェックしてみよう!

主な仕様
通信方式国内W-CDMA方式(1.5GHz/2.1GHz)
海外W-CDMA方式、GSM方式(900/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約62×119×13mm/約133g
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網約550分/約450時間(静止状態)
GSM網約300分/約300時間(静止状態)
ディスプレー約3.8インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶(最大6万5千色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ)有効画素数約503万画素/CMOS(AF)
外部メモリー/推奨容量microSDHCカード(2GB同梱)/最大32GB
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth®Ver2.1
プラットフォームAndroid 2.3
カラー(写真参照)シェルホワイト
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

MIT 在籍の研究者オーストラリア人物理学者、グラハム・ターナーは人口増加や資源の消費モデル、農業の生産性、子供の出産数などをキーにして、さまざまな経済シナリオを予測できるコンピューティング・モデルを作り、2030 年までにグローバル経済が破綻すると予測するなか、興味深いtwitterつぶやきのまとめです。

資本主義の繁栄と世界に広めた絶望2

資本主義の繁栄と世界に広めた絶望1



Share on Tumblr

↑このページのトップヘ