ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

カテゴリ: 芸能界

トピックニュース



1月28日、放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会が、昨年大みそかに放送された日本テレビ系のバラエティ番組「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!」の審議入りを決めた。この件について、落語家でお笑いタレントの笑福亭鶴瓶は9日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送のラジオ番組「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」で見解を示した。


鶴瓶はこの日、リスナーから寄せられたBPOに関するお便りを紹介。このリスナーは楽しく観ていた番組がBPO入りしたことで「バラエティがつまらなくなるのではないか?」と思っており、鶴瓶に対して「昔と比べて厳しくなったなと感じることはありますか?」と質問した。

これに鶴瓶は「ないです」と即答。「自分がええねやったら、ええと思ってやってますから」と、特にテレビ出演に関して規制を意識していないことを明かした。

続けて、今回のBPO審議入りについて「審議してもらうのはありがたいけど、芸人にとってはそれはやらんといてほしい。保護せんといてほしい」と、ドラマなどとは違うと説明。ことバラエティに関しては「(芸人が)ギリギリでOK。自分はそれでいいと思ってんねん」「ギリギリの線で生きていって今があんねん」と、自身に照らし合わせ理解を求めた。

鶴瓶は今から39年前、テレビ東京で放送事故を起こし28年間にわたって出入り禁止になっている。「過去をいらう(触れる)のだけはほんまにやめてください。バラエティって昔いろんなことをしてきましたからね」と前置きしながらも、自身が経験した際どい仕事の数々を挙げ「俺はそれの先駆者ですよ」と語った。

最後に同期の芸人がライオンに噛まれながらも、その後、噛まれたことを仕事に活かしていたことを紹介し「覚悟して芸人はやってますから。“笑ってもらおう”と思ってやってる。その覚悟っていうのを、その勇気をぜひ観てやって欲しいなと思いますね」と締めくくった。
cc_by-nd 
Share on Tumblr

明石家さんま、テレビ東京に26年以上出演していない理由を語る

ざっくり言うと
  • 明石家さんまがテレビ東京に26年以上出演していない理由を語る
  • かつて、さんまはテレビ東京のバラエティ番組で司会を務めていた
  • 高視聴率を記録していたが急に打ち切りが決定し、それ以来出演していないという

トピックニュース



タモリ、ビートたけしと並び日本お笑い界の「BIG3」と賞され、デビューから40年近くたつ現在も意欲的に活動を続けるお笑い芸人・明石家さんま。「さんまのSUPERからくりTV」(TBS系)「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)といったレギュラー番組のほか、不定期のものを含めればほとんどのテレビ局に出演しているさんまだが、長きにわたり疎遠になっている局もあるようだ。12日放送のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」ではさんま自身が、そのひとつであるテレビ東京との確執を語っている。

話のきっかけは、番組リスナーから寄せられた「まだ出入り禁止が解けていないテレビ局・ラジオ局はいくつあるんですか?」という質問だった。これに答える形で、さんまは「こっちから出入り禁止にしているっていうのは2つありますね」「テレビ東京さんは、もう26、27(年)くらいから出てないのかな」などと語り、同局と疎遠になっていることを明かしたのである。

かつて、さんまは深夜のバラエティ番組「さんまのサタデーナイトショー」(テレビ東京系)で司会を務めていた。さんまが「ちょっとお色気番組の」と語る同番組は視聴者に好評で、深夜にも関わらず高視聴率を記録していたという。放送でさんまは「土曜日の12時からやってたんですけど、深夜の。それで、テレビ東京でトップの数字をとったんですね」と語るなど、その結果に満足していたようだ。

当時関係者と「10年、20年、この番組頑張りましょう!」と挨拶するなど、番組への意欲をみなぎらせていたさんま。しかし、挨拶をした翌週には「あのお色気番組の深夜が、テレビ東京のトップになるのはテレビ局のイメージとして良くない」という理由で、番組の打ち切りが決定したそうだ。

これにはさんまもかなり落ちこんだようで、当時を振り返り「俺たちテレビタレントが、頑張って面白い番組、人気番組にして終わるって、俺物凄いショックやった」「意味がないと。頑張って喋って人気番組にして、それで打ち切られたらもう」などと語っている。

この一件以来、さんまはテレビ東京の番組に出演することはなく、テレビ東京側も出演依頼をすることはなくなったというのである。ただし、さんまは同局に恨みを持っているわけではないようで、放送では「それが良かったのは『数字なんて取ってもアカンし、取らなかってもアカンねんから、どうでもエエか』ってその時に思えたんで。ものすごく助かったね、その後のお笑い芸人としての人生」と締めくくり、自らの教訓としたことを明かしている。

【関連記事】
さんま、IMALUとは共演NG「娘がしゃべってうけなかったらもう、嫌やんか」
明石家さんまが明かした、フジテレビとタモリ事務所の2年に渡る交渉 
明石家さんま、やしきたかじんから受けた「一生忘れられない恩」を語る 
明石家さんまが「AKBのルール」に疑問を呈す
cc_by-nd 
Share on Tumblr

トピックニュース

ナインティナイン 岡村隆史

写真拡大

ナインティナイン 岡村隆史
11日、フジテレビ系バラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのコーナーに、ナインティナインの矢部浩之が出演。タモリとの知られざるエピソードを語った。

「いいともが来年終了するっていうので、思い出話なんかしたらどうかなと思うんです」と、タモリとの過去を語りだした矢部。前回同コーナーに出演した後、タモリから食事に誘われた際のことを明かした。

当時は2010年に岡村が体調不良を理由に、5ヶ月間の休養に入り、入院していた頃。タモリは気遣いをみせ、矢部を昼食に誘ってくれたのだという。食事中タモリは、岡村と同じような病気になった知人の話を聞かせてくれたそうだ。

店に向かう車中でも「これはどうしたもんかね」などと話し続けるタモリを見て、矢部は「タモリさんは、相方を治そうとしてくれてんねや。ほんとにいい人や」と感動したという。連れて行かれた蕎麦屋で、メニューに載っていない「タモリスペシャル」を食べながら、矢部は後に仕事の予定があったものの、断ることなくビールを飲んだそうだ。

その後もずっと「どうしたらいいのかね、そういう人には…」と思案し続けたタモリは、酔いが回ってきた頃、最終的な結論を出したという。タモリは「わかった。このまま今から俺、病院行って全裸になる」と提案してきたというのだ。

驚いた矢部は「一番ダメや」「繊細な人に、しかも体調崩してるときに、タモリさんが全裸で病室入ったら、余計悪くなる」とつっこんだそうだ。タモリ本人は当時を覚えていないようで、「そんなこと言った俺!?バカだねー」と呆れぎみ。最後は冗談のような結論を出したが、タモリが岡村を心配していたのは紛れもない事実だろう。

そんな岡村だが、現在は「自由すぎて」矢部も手を焼いているという。復帰後は、我慢をしなくなった結果「言いたい放題」なんだそうだ。

これを聞いたタモリは「あ、言いたい放題。あいつ、思い出した!」と珍しく語気を荒げ、最近のエピソードを明かしている。ある日、タモリの楽屋を尋ねてきた岡村は「ちょっといいですか、そろそろ死んでもらえますか」「後がつかえてるんです、これ以上いけないんです」と強烈な言葉を放ち、出て行ったというのだ。

ナインティナインは「ジャングルTV~タモリの法則~」(TBS系列)でタモリと共演しただけでなく、1995年には「いいとも!」のレギュラーを1年半務めている。矢部は、こういった経験を思い出してか「すごいお世話になってて、成長させてくれたのもタモリさんやし、相方もよく言うじゃないですか」と語るなど、トーク中は終始感慨深い様子だった。

長い付き合いだからこそ、岡村も気兼ねなく、過激な冗談が言えたのだろう。岡村の「後がつかえてるんです」と言った時の気持ちは、タモリが「全裸になる」と言った時同様、相手を気遣う気持ちの裏返しなのかもしれない。

cc_by-nd

【関連記事】
タモリ「いいとも!」後番組を語る「決まらないなら、俺、やろうかなと思ってるんだよ」 
SMAP中居、いいとも!終了について沈黙することを宣言 「今はとやかく言うことでもないのかなあと思います」
さんま 「いいとも!」後番組司会説を完全否定「やらへんって」
鶴瓶「いいとも!」幕引き タモリに頼まれ大役務めるも“クレーム”
Share on Tumblr



いいとも後継、タモリが仰天提案

スポニチアネックス

サムネイル

ざっくり言うと
  • 「いいとも!」の後継番組について岡村隆史がタモリに尋ねたという
  • タモリは「決まらないなら、俺、やろうかなと思ってるんだよ」と話したという
  • 終了後の番組を自身がやるというアイデアを明かしたそうだ
10月22日に、フジテレビ系バラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」が、来年3月で終了するとタモリの口から明かされた。以来メディアでは、後継番組やその司会者についての話題が尽きない。

一方で気になるのは、「いいとも!」終了後のタモリの動向だ。6日放送のニッポン放送ラジオ「ナインティナインのオールナイトニッポン」では、ナインティナイン・岡村隆史が「いいとも!」終了発表後のタモリの様子を明かした。

岡村は、「いいとも!」が一段落するということで、久しぶりにタモリと会って食事をしたのだという。「これからはもう海外いけますね。どこ行きたいですか」と問う岡村に、「スコットランドでスコッチウイスキーを飲みたい」などとタモリは語ったという。

また、世界一周旅行をタモリに勧めたという岡村だが、問題は毎週金曜日に生放送している「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)だ。世界一周旅行は最低でも80日必要なため難しいと話すタモリに、岡村は「舟から(中継)やったらどうですか」と提案するなど、今後の話で盛り上がったようだ。

さらに「いいとも!」の後継番組について岡村が尋ねたところ、「なにやるんだろうな」とハッキリしたことは言わなかった模様だが、タモリは「決まらないなら、俺、やろうかなと思ってるんだよ」と、「いいとも!」終了後の番組を自身がやるという仰天アイデアを明かしたそうだ。

ナインティナイン・矢部浩之は「喜ぶ人も多いでしょ」とタモリの続投発言に賛同。岡村は同意しつつも「限りなく、ない話でしょうけども。ちょっとま、ゆっくりしてお好きなことをされるのもいいでしょう」とタモリを労った。

また、「いいとも!」終了を発表してから、タモリのもとには面白い企画書が多数届いているそうだ。「いいとも!」に使っていた時間を、今後タモリがどのように活用していくのか楽しみだ。

cc_by-nd 
Share on Tumblr

トピックニュース



写真拡大

岡本夏生
現在服役中の大王製紙前会長・井川意高受刑者が15日に出版した著書「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」は、同受刑者の半生だけでなく、かつての華麗な交遊関係も記されているという。同著書では、井川受刑者が六本木・麻布界隈で知り合った芸能人との交流が暴露されており、アイドルや俳優など50名以上が実名で登場しているとも。その内容は、週刊誌を始めとした複数メディアが「芸能界・闇の交遊録」などと報じて話題となっている。

そんな芸能界の交友関係について、12日に放送されたTOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」でタレント・岡本夏生が、かつての自身の経験を踏まえ苦言を呈した。

岡本が井川受刑者の暴露に言及したのは、同番組で東京スポーツの「大王製紙前会長『闇の交友録』」と題したニュースを紹介したことがきっかけ。司会のふかわりょうから接点があるかどうか尋ねられた岡本は、20年ほど前に大王製紙主催の「プロアマ」と呼ばれるゴルフコンペでの経験を明かした。

岡本によるとプロアマとは「芸能人が一人入って、大王製紙の関係のね、偉い接待を受けるような男性が二人入って、そこでプロゴルファーが一人入って。この四人の組み合わせでゴルフをやる」というもの。岡本は営業の一環としてこのゴルフコンペに、コンパニオン・司会として参加したという。この際、出演料として大王製紙側に40万円を提示されたが、50万円に値上げを要求。しかしこれは却下され「『意外と金にはシビアだったかな』と思うけども」と当時の印象を述べた。

また、「(同著書にあるように)こういう風に調子がいい時に、羽振りのいい企業にピタっとくっついて、それでお車代やら何やら、飲んだ食うだでちょっと顔出すだけで金もらうっていう芸能人。そういうの、いますよいっぱい」と証言。こういったことをするタレントを「おいしい生き血を吸いにいく芸能人」と、厳しい言葉で評した。かつては岡本自身も「その一人だったかもしれない」としながらも、「今は卒業した、というか声もかからない」と、現在の関係は否定した。

井川受刑者の暴露で実名を挙げられた芸能人には、「ただでチョロチョロ金くれるところに、チョロチョロついていくと高くつくってこと」「そういうところにチョロチョロいってると、ゲスな芸能人の中のひとりになっちゃうのよ」と苦言を呈した。「要は『金くれればなんでもするのか』とかさ。ペニーオークションじゃないけど、そうなっちゃうわけよ」と締めくくり、仕事を選ぶよう促している。

cc_by-nd
 
Share on Tumblr

トピックニュース
26日に放送された「ストライクTV」(テレビ朝日系列)で、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が、爆笑問題・太田光に対し、怒りをあらわにする一幕があった。

藤森が立腹する理由は、彼のスキャンダルを太田が必要以上に歪曲し、週刊誌へリークしたことにある。

4日放送の「サンデージャポン」(TBS系列)番組内で、藤森とTBSアナウンサー・田中みな実の熱愛について語った太田は、「俺は真相を知っている。フライデー俺のところこい!」と啖呵を切ったところ、「本当にフライデーが来てしまった」という。

ここで太田は、冗談ながらも藤森と田中アナが楽屋で秘め事に及んでいたと話したところ、それがそのまま誌面に掲載されたため、番組収録当日、このフライデーの広告を目にした藤森が、「爆笑太田激白!藤森と彼女が楽屋で××」の見出しに驚き、「ここに来る車の途中でプチーン」となってしまったようだ。

番組冒頭、「太田さんにはブチギレてることがあるから」と切り出した藤森に、周りの出演者が「あとで(話したら)」とたしなめる場面も。しかし、藤森は「顔も見たくない」「怒りで震えているんですよ」と、太田に対する怒りが収まらない状態だった。

すると、太田は太田で、怒り心頭の藤森に対し、「勘弁してくれよ、あとで社長(所属事務所の社長で太田の妻・太田光代)に怒られるんだから」「さっき、電話がかかってきて、今、大激怒」と弱り切っていたが、藤森は「同情する気は一切ない」と切り捨てた。

【関連記事】
【エンタがビタミン♪】爆笑問題・太田の「藤森と田中アナが楽屋でエッチしてた」発言に妻・太田光代社長、大激怒。
オリラジ・藤森慎吾&田中みな実の交際に、あの“先輩”カップルの壁!?
爆笑問題 田中裕二 早すぎる復帰会見のウラ側
代役で大暴れ 爆笑問題・太田「電車で痴漢した人じゃないの?
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

トピックニュース
安倍晋三氏、小倉智昭キャスターに「テレビに出る資格ない」
23日、自民党総裁の安倍晋三氏がfacebookで発言した内容が話題になっている。

facebookで、自分と同じ潰瘍性大腸炎に苦しむ娘を持つ母親から届いた手紙を紹介した安倍氏は、自身の活動が、娘の励みになっているとした上で、以下の手紙の記述を伝えた。
手紙には次の様な事も書かれていました。
「残念ながら病気に対する理解は進んでいません。先月ですが、朝のワイドショーで司会者やコメンテーターが病気を揶揄する発言をしていて悲しくなりました」
との事でした。

さらに、その手紙にあった番組がフジテレビ「とくダネ!」であることを知り、内容を確認したという安倍氏は、「お腹痛くなって辞めちゃった」「子どもっぽい」などと語っていた小倉智昭氏と田中雅子氏(経営コンサルティング、田中総研代表)に対し、以下のように苦言を呈している。
私はテレビで何回も潰瘍性大腸炎について説明しています。
テレビで堂々とコメントするのですから、当然それを知っていながらの中傷でしょう。
という事は意図的な中傷であると判断せざるを得ません。
テレビに出て来る資格無しです。
知らずにコメントしているなら、そもそもコメテーターの資格無しです。
田中雅子氏は、この程度で経営コンサルティングなんかしていて大丈夫でしょうか。

実際、このときは、放送直後から、両氏の発言が不適切だとして非難が殺到、その後、小倉氏は番組内で、田中氏も公式サイトで謝罪をしている。

小倉氏が謝罪を行った件について、安倍氏は、
私やこの母親や少女に代わって、多くの方が番組に抗議して頂いた結果でしょう。
これは正にネットの勝利ですね。
コメンテーターは公共の電波で発言する以上その発言に対する批判を引き受ける覚悟をすべきです。
と語っている。

【関連記事】
小倉智昭が“腹痛”発言を謝罪、安倍晋三総裁の持病揶揄で批判噴出。
「とくダネ!」発言をサイト上で謝罪 コメンテーター田中雅子さん
5年前の安倍辞任「みんな誤解。病気じゃなくて成果上げられなかったから」(テリー伊藤)
メディアへの抗議に最有効「スポンサーに電話」の正しい方法

【関連情報】
安倍 晋三氏のFacebook
9月27日に放送された「とくダネ!」
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

トピックニュース
「あと2年」みのもんたの引退宣言が話題に
アシタスイッチ公式サイトより
21日放送「アシタスイッチ~MY TIME TO SHINE~」(TBS系)にて、みのもんたが和田アキ子との対談中に"引退宣言"を行ったと、ネット掲示板で大きな話題を呼んでいる。

公私にわたり約40年来の付き合いがあるという、みのもんたと和田アキ子が、普段テレビでは見せないプライベートを語った同番組。今年5月に皮膚がんで亡くなった妻・靖子さんの話に及ぶと、みのは時々声を詰まらせながら、結婚生活や闘病時のエピソードを明かした。

さらに、みのは和田に対し、「全部整理して、女房の所に行きたいと思った」「あと2年でアナウンサー歴50年を迎える。そしたらしゃべる商売はやめると思う」など、これまでの苦悩を吐露し、引退宣言まで飛び出した。

この放送に対し、ネット掲示板では「この番組を見て少しだけみのもんたが好きになった」「奥さん亡くなった時も、普通に朝ズバやってたのがすげえわ」「みのさんとアッコさんの関係がとっても良くて、お話も人生の先輩として心に響いた」といったコメントが寄せられ、二人の対談に心を揺さぶられたユーザが多かったようだ。

■livedoorニュースの公式ツイッターアカウントはコチラ
livedoor ニュース@livedoornews

今話題になっているニューストピックスやライブドアオリジナル記事をツイートしています。是非フォローをしてみて下さい。

【関連記事】
チュート徳井が考える大往生「妻の手を握りながら、桜の季節に…」(※アシタスイッチのMC・徳井が、みのもんたと和田アキ子の対談を語る記事)

【関連情報】
アシタスイッチ公式サイト
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY

Share on Tumblr


トピックニュース
さんまが明かす木村拓哉の人となり
「MBSヤングタウン土曜日」(TBS系列)より
13日に放送されたラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」(TBS系列)で、明石家さんまが、ジャニーズ事務所に所属するメンバーの意外な一面を明かした。

11日に放送された「ひみつの嵐ちゃん!」(TBS系列)のスペシャル番組に出演したさんまは、その際「視聴者にはわからなかったかもしれないけれど、嵐がさんまの番組を見て研究していた」ことがわかったという。

番組中、嵐の二宮和也がさんまに対し「えぇ?!」と不躾にリアクションを返す場面があった。さんまは、この言葉に対し「何が『ええ?!』や、失礼な」と、表面上ではツッコミを入れていたが、実際には、さんまが喜ぶと思って二宮がワザとやった行動だと感じ取ったという。二宮の計算された行動を見たさんまは、嵐に対する好感度があがったそうだ。

一方で、嵐の先輩であるSMAP・木村拓哉は「礼儀に厳しい」と語る。「ひみつの嵐ちゃん!」において、二宮のさんまに対する言動を知った木村が「すみません。ウチのニノが失礼な口のきき方をいたしまして」とさんまに謝ったというのだ。

また、さんまは、木村について「タテの社会とか敬語とか、失礼があったらすごく怒りよるからね」「あいつはタテの社会に厳しい」「軍人」などと上下関係に厳しい一面を明かしている。

【関連記事】
“絶対タブー”が解禁となったキムタク&マツコのドラマ共演
「日本のテレビ史におけるMVP」明石家さんまの人気は健在! 後継者は有吉か!?
【エンタがビタミン♪】「さんまが遅刻した」。タモリも呆れた“いいとも”を遅刻したさんまの言い訳。
【エンタがビタミン♪】「木村さんのあれはズルい」。木村拓哉の裏側を明かしすぎた芸人をアナが慌てて制止。

【関連情報】
ヤン娘。大好き 2012.10.13
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

AKB48プロデューサー・秋元康

【送料無料】 さんまのまんま 〜永遠のスター編〜 BOX 1 【DVD】
【送料無料】 さんまのまんま 〜永遠のスター編〜 BOX 1 【DVD】


26日放送、フジテレビ「さんまのまんま~秋のさんまは脂がノッてますよSP」では、AKB48プロデューサー・秋元康が出演し、司会の明石家さんまとトークを繰り広げた。

卓球・福原愛、レスリング・浜口京子が同席していたため、さんまが福原に「もし(秋元が)アスリート(のユニット)に曲かいてあげるとか?」と話を振ると、福原は「本当に音痴なんです。試合の時、声出てるじゃないですか。カラオケ行って、AKBさんの曲を歌うこともあるんですけど、全然声出なくて」と苦笑いを浮かべて恐縮した様子を見せた。

すると、秋元は「みんな、音痴いっぱいいますよ」とアッサリ。「今のレコーディング技術すごいですからね。ちゃんと合わせてくれます」と話し、二人を驚かせた。

二人が退席した後、「これからの(AKB48の)仕掛けを考えるの、大変やろね?」と切り出すさんまに、秋元は「考えないですけども。遊んでますね」と返したが、ここで何を思い出したか、さんまは「あかんで二時間もじゃんけんしたら。ホンマに。ホンマあかんで。もうやめときや、テレビで二時間もじゃんけんするの」と直言した。

これに、秋元が「面白かったですね」と答えると、さんまは「面白かった?裏番組やらされた俺の身にもなれや。じゃんけんに負けたら、どないしようかな思って。初めてや、視聴率の心配したの」と続けた。

その後も、恋の話の延長で、さんまが「AKBの女の子と、ちょっとアバンチュールみたいなものを楽しみたいとか?」と尋ねると、「僕はないですね」とキッパリ否定した秋元。「娘が生まれると、みんな可愛いと思っても、お父さんがいるんだろうなと。なんにもしようという気がなくなりました。つまり、満員電車に乗った時に、痴漢に間違われないように両手を挙げている状態で生きています」と、その理由を語るのだった。

AKB48フォトギャラリー

【関連記事】
AKB48運営会社が抗議声明も、法的措置については「とる予定」
前田敦子、ドーム公演の舞台裏を告白「たかみなの怒鳴り声が聞こえだした」
「パクリ」「下品すぎ」AKB48新曲パフォーマンスに散々な評価
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ