ZiZiの書き殴り妄想ノート

興味を持った事柄をその場で躊躇なくメモる

カテゴリ:

ITライフハック
人間 vs コンピューター再び 「第2回将棋電王戦」初の団体戦を開催
先週末の土曜日、株式会社ドワンゴは、公益社団法人日本将棋連盟の協力のもと、将棋のプロ棋士と世界最強コンピューター将棋が対戦する「第2回将棋電王戦」を2013年3月23日(土)から4月20日(土)にかけて、東京・将棋会館(東京都渋谷区)にて開催することを発表した。

“人間 対 コンピューター”の歴史的対局と言われた「第1回将棋電王戦」(今年1月14日開催)では、米永邦雄永世棋聖(日本将棋連盟会長)が惜しくもコンピューター将棋「ボンクラーズ」に敗れるという結果になった。

そこで「第2回将棋電王戦」では、人間側がリベンジを果たすべく、厳選された現役のプロ棋士5人と「第22回世界コンピュータ将棋選手権」で好成績を挙げた上位5チームによる団体戦を行う。1日1組の対戦で、第1局から第5局までの全対局を実施。結果、3勝したほうが勝者となる。

すべての対局の模様は、株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴが運営する動画サイト「niconico」内のサービス「ニコニコ生放送」にて完全生中継される。プロ棋士の方々に見事リベンジを果たすことを大いに期待したい。

■第2回将棋電王戦概要

●日 時:2013年3月23日・30日、4月6日・13日・20日各土曜日の午前10 時より対局開始
●会 場:対局場:東京・将棋会館(一般観覧不可)

大盤解説会場:ニコニコ本社(一般観覧可/東京都渋谷区神宮前1-15-2)

※大盤解説棋士および一般観覧方法については生放送番組ページに随時掲載

●対局者:(敬称略)
第1局(3/23):阿部光瑠 四段 vs 習甦(しゅうそ)
(開発:竹内章/第22回世界コンピュータ将棋選手権5位)
【生放送番組URL】■http://live.nicovideo.jp/watch/lv118753162

第2局(3/30):佐藤慎一 四段 vs ponanza
(開発:山本一成/第22回世界コンピュータ将棋選手権4位)
【生放送番組 URL】■http://live.nicovideo.jp/watch/lv118754300

第3局(4/06):舩江恒平 五段 vs ツツカナ
(開発:一丸貴則/第22回世界コンピュータ将棋選手権3位)
【 生放送番組 URL】■http://live.nicovideo.jp/watch/lv118755562

第4局(4/13):塚田泰明 九段 vs Puella α
(開発:伊藤英紀/第22回世界コンピュータ将棋選手権2位)
【 生放送番組 URL】■http://live.nicovideo.jp/watch/lv118757229

第5局(4/20):三浦弘行 八段 vs GPS 将棋
(開発:田中哲朗・森脇大悟/第22回世界コンピュータ将棋選手権1位)
【生放送番組 URL】■http://live.nicovideo.jp/watch/lv118757933

●ルール
持ち時間:各4 時間(1 分未満切り捨て)
先手番:第1局 阿部光瑠 四段(2局目以降は先手番・後手番が交替)
対局場での使用電力:2800Wまで(対局場以外の外部との接続によるネットワーク使用は可)

●主催:株式会社ドワンゴ(協力:公益社団法人 日本将棋連盟)
●詳細:将棋電王戦の公式ホームページにて確認のこと


公益社団法人 日本将棋連盟
将棋電王戦公式サイト
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ニコニコの記事をもっと見る
ニコ生配信ツールがバージョンアップ NLEことNiconico Live Encoderがアップデート
各党代表者に最後の質問! 総選挙2012「最後にもう一回聞いてみよう」各党代表者に質問
地上波・BS・ネットで同時配信 大晦日に3メディア完全シンクロ放送
地上にニコニコ動画が再降臨! 「ニコニコ超会議2」の開催概要および協賛社を発表
回答者数、実に120万人超 ニコニコで行われたネットの入口調査の結果発表
その数実に140万人超! niconicoのネット党首討論会に視聴者殺到
ネット党首討論会に首相が登場! 「ネット党首討論会」に野田首相が参加を表明
運営はお怒りのご様子です! ニコニコ動画の中の人が民主党へ抗議書を提出する異例の事態に!

I-O DATA ニコニコ動画ユーザー向けオフィシャル マイクヘッドセット NICO-MIC
I-O DATA ニコニコ動画ユーザー向けオフィシャル マイクヘッドセット NICO-MIC
ƒNƒŠƒGƒCƒeƒBƒuEƒRƒ‚ƒ“ƒY
Share on Tumblr



何とも微笑ましい出来事ですネ...
Share on Tumblr

↑このページのトップヘ